【特集】アルバム『Juice』リリース企画 | iriと5冊の本

FEATURED  2018.02.28  FNMNL編集部

昨年はNike Womenのキャンペーンソングとなった"Watashi"や11月にリリースしたEP『life ep』などが話題になったiriが、本日2ndアルバム『Juice』をリリースした。

同作には『life ep』にも収録され話題となった5lackをフィーチャーした"Telephone"や、Tokyo Recordingsがプロデュースしミュージックビデオも公開されている"Corner"などを収録。

他にもWONK、ケンモチヒデフミやLUCKY TAPESの高橋海がプロデュースを行った12曲を収録し、ダンスミュージックからR&Bなどを昇華したハイブリッドなサウンドを披露している。

FNMNLではアルバムのリリースを記念して、以前のインタビューで詩集を読むのが好きだと話してくれたiriに、影響を受けた5冊の本をピックアップしてもらった。

iriと5冊の本

1. 谷川俊太郎 - 『ぼくは ぼく』

51donOrY8iL._SX352_BO1,204,203,200_

コメント

谷川俊太郎さんの作り出す言葉ってなんか自分の中でしっくりきて特にこの『ぼくは ぼく』は好きな詩集です。

その中の"ぼく"という詩の中にある「だれがきめたのかしらないが ぼくはうまれたときからぼくだ だからこれからも ぼくはぼくをやっていく」という一節がとても好きです。

谷川さんの言葉ってストレートで飾ってなくて。シンプルだから色々と想像させられるんです。目には見えない強いメッセージが感じられる作品です。

2. 谷川俊太郎 - 『あたしとあなた』

51JX-gMgiaL._SX369_BO1,204,203,200_

コメント

この作品はまず本自体のデザインが美しく、紙の質感やサイズ感にまでも谷川さんのこだわりが詰まっています。

またタイトル通り詩の中に多くの「あたしとあなた」が登場しているのですがそれぞれ違ったあたしとあなたがいて、読む人によっても違うのだろうと思うと余計に面白いです。

この詩集は特に詩がリズミカルなのでスラスラと読み進めてしまうんですが、内容はなかなか難しくてそれを少しずつ考え、想像しながら読むのが私は好きです。

特に"今朝"という詩が人間臭くて好きです。

3. 富上芳秀 - 『蕪村との対話』

img758

コメント

作品ごとに蕪村の句が添えられているのが特徴的な詩集です。"たったひとりの真夏"が好きというか印象に残っています。

蕪村の句も富上さんの詩もそれぞれ独特な世界観があるんですが、引き合いに出されていることで世界観がさらに広がって読み応えがありました。

4. ジュンパ・ラヒリ - 『停電の夜に』

410FKHS04YL._SX334_BO1,204,203,200_

コメント

9編からなる短編集で、私は特に表題作の「停電の夜に」が好きです。ある夫婦が毎夜1時間の停電の夜に、お互い心にしまっていたことを打ち明けあう。

なにか大きな出来事が起こるわけでもなく静かに物語は進んでいく中で近くにいるのにどうしようもなく遠いような二人が印象的でした。

人と人のすれ違いや埋めることのできない心の隙間に哀愁を感じつつもなんだか愛おしい味わい深い作品です。

5. レイ・ブラッドベリ - 『たんぽぽのお酒』

615reSAlTXL._SL500_SX354_BO1,204,203,200_

コメント

12歳の少年のひと夏を描いた作品。歳をとるということ、誰しもに訪れる死、そして生きるということを考えさせられました。

この作品は比喩が多くてじっくり読めば読むほどこの作品の世界に入り込んでいきました。詩的な文章がとにかく繊細で美しいです。

Info

細倉

2ndアルバム 『Juice』2018年2月28日(水)リリース (サブスクリプション、DL、CD同時)

◆初回盤(CD+DVD) VIZL-1310   \3,700+税   ◆通常盤(CD) VICL-64926 \2,900+税

[CD収録内容]

01. Keepin'  lyrics:iri / music:iri / track produced by ESME MORI (Pistachio Studio)

02. Corner  lyrics:iri / music:iri, OBKR, Yaffle / produced by OBKR, Yaffle (Tokyo Recordings)

03. Slowly Drive  lyrics:iri / music:iri, OBKR / produced by OBKR, Yaffle (Tokyo Recordings)

04. For life  lyrics:iri / music:iri,ケンモチヒデフミ / track produced by ケンモチヒデフミ

05. Watashi  lyrics:iri / music:iri,ケンモチヒデフミ / track produced by ケンモチヒデフミ

06. Telephone feat. 5lack (Extended)   lyrics:5lack, iri /music:5lack, iri / produced by 5lack

07. Dramatic Love  lyrics:iri / music:iri, WONK / track produced by WONK

08. Night Dream  lyrics:iri / music:iri, Kai Takahashi / track produced by Kai Takahashi (LUCKY TAPES)

09. your answer  lyrics:iri / music:iri / track produced by yahyel

10. fruits (midnight)   lyrics:iri / music:iri  / track produced by ESME MORI (Pistachio Studio)

11. ガールズトーク  lyrics:iri / music:iri,ケンモチヒデフミ/ track produced by ケンモチヒデフミ

12. Mellow Light  lyrics:iri / music:iri / track produced by Toshiki Hayashi (%C)

[初回盤DVD収録内容]

◆ iri One Man Live 2017

1. 無理相反  2. breaking dawn  3. Wandering  4. Never end  5. ナイトグルーヴ  6. 半疑じゃない  7. Watashi

8. blue hour  9. Fancy City  10. your answer  11. 会いたいわ  12. rhythm  13. フェイバリット女子  14. brother

◆ MUSIC VIDEO

「rhythm」

「Watashi」

「Telephone feat. 5lack」

【iri 1st Tour 2018 スケジュール】

3 月15 日(木) 名古屋 APOLLO BASE (SOLD OUT)  18:30/19:00  w/向井太一  (問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

3 月16 日(金) 大阪 Shangri-La (SOLD OUT)  18:30/19:00  w/向井太一 (問)清水音泉 06-6357-3666

3 月18 日(日) 仙台 SHAFT  17:00/17:30  (問)クールマイン 022-292-1789

3 月20 日(火) 恵比寿 リキッドルーム (SOLD OUT)  18:30/19:30  w/DJ:Licaxxx (問)クリエイティブマンプロダクション 03-3499-6669

3 月21(水・祝) 福岡 Drum Be-1  17:00/17:30  (問)キョードー西日本 092-714-0159

前売り:3,800 円(税込・1Drink 別) / 当日:4,300(税込・1Drink 別)

チケット一般発売:1月27日(土)

 

MUSIC

FASHION

CULTURE