YGがニューアルバム『Stay Dangerous』のリリースをアナウンス

先週ニューシングル"Suu Whoop"をリリースしたばかりのLAのラッパーYGが、週末に出演したNBAオールスターの関連イベントで、ビッグアナウンスを行った。

YGはライブの終盤にファンに対し、「公の告知がある、そのあともう1曲やるぜ。もしおれのマジなファンなら、めちゃくちゃ嬉しいはずだ。やっとこの時が来た。おれのニューアルバムがリリースされるぞ。タイトルは『Stay Dangerous』だ、ヤバいだろ」とアナウンスを行った。

?????????????? ?????????????? ?????????????? ?????????????? ??????????????

YGさん(@yg)がシェアした投稿 -

その後YGはニューシングル"Suu Whoop"でライブを締めくくった。YGにとってニューアルバムは2016年にリリースした『Still Brazy』以来約2年ぶりのリリースとなる。ニューアルバム『Stay Dangerous』の詳しいリリース時期はまだ未定となっている。

RELATED

YGが自身のライブ中“FDT”を歌わなかった観客に詰め寄り「Fuck Donald Trump」と叫ばせる

2016年にYGとNipsey Hussleがリリースした“FDT”(Fuck Donald Trump)は、当時大統領候補であったトランプ大統領を痛烈に批判した楽曲だ。YGのキャリアの中でもかなりの人気曲となっている同曲はライブでもかなりの盛り上がりを見せるが、今回、YGがライブ中に“FDT”をシンガロングしなかった観客にとった対応が話題となっている。

YGが自分を盗撮しているファンを捕まえて罵る

スマートフォンでの撮影が可能になったことで、現在セレブはパパラッチだけではなく、一般人からも容易に撮影対象となり、彼らのプライバシーはますます脅かされてしまっている。

YGが飛行機に搭乗できずアメリカン航空をレイシストだと批判

アメリカン航空といえば、これまでもMigosのOffsetやJoey Badassなど数多くのラッパーたちといざこざを起こしてきたことで有名だ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。