平昌オリンピックのスノーボード女子ハーフパイプで金メダルを獲得したクロエ・キム選手が競技中にMigosを聴いていたと語る

先週から開催されている平昌オリンピックで、昨日スノーボード女子ハーフパイプ競技が行われ、アメリカの17歳クロエ・キム選手が初出場で見事に金メダルを獲得した。

クロエ選手は競技中に音楽を聴いていたようで、競技後のインタビューでその楽曲がなんだったかが話題になっている

クロエ選手は金メダルを獲得した3回目の競技中に、「Migosの"Motorsport"を聴いていたと思う」と答えている。また1回目ではLady Gagaの"Paparazzi"を聴いていたと明かしている。

しかし競技に集中するあまり、記憶が曖昧になっているのかクロエ選手は別のMSNのインタビューでは「曲は覚えていない、とてもぼんやりとしていたから。でも多分Lady Gagaの"Paparazzi"かBritney Spearsの"Toxic"かもしれないし、もしかしたらLana Del Reyかも」と回答している。

クロエ選手のどちらのコメントが正しいのかは、本人のみぞ知るといったところだが、Migosの方が今っぽくていい感じがするのではないだろうか?

RELATED

Quavoがソロアルバム収録曲で故Lil Peepをディスしたと見られているラインについて弁解

先週初のソロアルバム『QUAVO HUNCHO』をリリースしたQuavo。DrakeやTravus Scott、Kid Cudiなど豪華なゲストを迎えた同作は大きな注目を集めているが、その中に収録された“Big Bro”のあるラインが物議を醸している。 「お前はザナックスをやってる...

MigosのQuavoがソロアルバムをリリース | Travis Scott、Drake、Cardi B、Madonnaなどが参加

グループでの活動と並行していて、ソロ曲のリリースも行っていたMigosのQuavoがソロアルバム『QUAVO HUNCHO』を本日リリースした。

DrakeがQuavoとバスケのシュート対決に負けて1万ドルを支払う

現在、『Aubrey and The Three Migos』と題したツアーで北米を回っているDrakeとMigos。そんなツアー真っ只中の両者だが、DrakeとMigosのQuavoが現地時間日曜の夜に行われたカンザスシティ公演を前に、ハーフコートショットで競い合った。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。