ロンドンの2000年代後半から現在までのダンスミュージックシーンを捉えた写真集『SIGNAL THE FUTURE 』

スイス人フォトグラファー、アーティストであるゲオルグ・ガッサスが2008年~2017年のロンドンのダンスミュージックシーンを捉えた写真集『SIGNAL THE FUTURE 』が刊行された。

本作は、ポートレイト写真やクラバー達のスナップ写真、都市建築のイメージを通じ2000年代後半から現在に至るまでのロンドンのミュージックシーンを紐解いていく1冊。

Brixton_V
Brixton V, 2009
Dancers
Dancers, 2009

2000年代後半から興ったダブステップのパーティーに集う人々のダンサーのステップや、各々の動きを通じてのコミュニケーションが垣間見え、南ロンドンの街ブリクストンの夜のストリートで生きる者たちの輪郭をどことなく感じ取ることができる。

052_13_HR 001
Farai I, 2017
Terror_Danjah_II
Terror Danjah, 2011

本書は、イギリス人作家、文化批評家であるマーク・フィッシャーが晩年に残した文章をはじめ、音楽論や文化論のライターとして高く評価を得ている面々のエッセイも共に収録し、作者が可視化したアーバニズム、コミュニティなどを探求した内容となっている。

036_36a_HR 001
Neo Bankside / Blue Fin Building, 2017
Youngstar_I
Youngstar, 2014
Venus_X
Venus X, 2013

本書にはここで紹介したアーティストだけでなく、これらのアーティストたちも掲載されている。

APPLEBLIM
DJ RASHAD
IKONIKA
JAMIE XX​
​KODE9
MALA
PINCH

SIGNAL05

SIGNAL07

SIGNAL03

写真集『SIGNAL THE FUTURE』は6,000 円(税別)でこちらのリンクから購入することができる。

Info

タイトル:SIGNAL THE FUTURE
作家:Georg Gatsas
出版社:LOOSE JOINTS
仕様:ソフトカバー / 232ページ / 202 x 290 mm/ カラー・モノクロ / 英語  / 2017年刊
発行部数: 1,000部
販売価格:6,000 円(税別)

RELATED

ブルックリンを拠点に活動するCole Barashが写真集『Stiya』の出版を記念した展示を幡ヶ谷gallery communeにて開催

2015年発表の写真集『Grimsey』がTIME誌のトップフォトブックの一つに選出された写真家のCole Barash。LAのインディペンデント写真出版レーベルDEADBEAT CLUBからとなる写真集『Stiya』のリリースを記念した展示を2/15(金) ‒ 3/3(日)まで幡ヶ谷gallery communeにて開催する。

奥山由之の写真展『白い光』がキヤノンギャラリーSにて開催

写真家・映像作家の奥山由之による写真展『白い光』が3月7日(木)よりキヤノンギャラリーSで開催される。2011年に『Girl』で第34回写真新世紀優秀賞を受賞し、2016年には『BACON ICE CREAM』で第47回講談社出版文化賞写真賞を受賞したほか、数々の写真集出版や、精力的な展覧会での作品発表、また映像作家としての活躍も著しい彼は、今回の写真展で「写真を見る」という行為を再認識させるような展示を行う。時代を牽引する写真家の感性が溢れる作品群を是非ご覧あれ。

Call Me 917やSupremeの撮影も行うNYの写真家Grace Ahlbomの作品の販売会を開催

NYを拠点に活動する写真家でCall Me 917やSupremeをはじめ、多くの企業やブランドの撮影も行うGrace Ahlbom。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。