宇多田ヒカルが『KINGDOM HEARTS III』のテーマソングの新曲"誓い"を発表 | ゲーム最新トレーラーが本日より公開

宇多田ヒカルは最近では新人アーティスト小袋成彬のプロデュースなど、デビュー20周年目を迎え精力的な活動を迎えている。

これまでも宇多田がテーマソングを手がけてきたゲーム『KINGDOM HEARTS』シリーズの最新作、『KINGDOM HEARTS III』のテーマソングを手がけることが、東京ディズニーリゾート®にてディズニーファン向けに開催されているイベント『D23 Expo Japan 2018』の会場内でゲームの最新トレーラーとともに発表された。

KH3キーアート

新曲のタイトルは"誓い"。本楽曲は今までと同じく英語版も制作され、"DONT THINK TWICE"というタイトルで同時に発表、全世界に向け公開されている。

 

宇多田ヒカルが本シリーズのために書き下ろした楽曲は"光"(英語版"Simple And Clean")、"Passion"(英語版”Sanctuary")に続き3曲目となる。2017年1月に発表されたPUNPEEによるリミックス"光 -Ray Of Hope MIX-"が国内のチャートで1位を席捲、全米iTunesのランキングで総合2位を獲得するなど欧米を含む全世界でランクイン、大きな話題となった。

"誓い"は今年発売を予定している宇多田ヒカル7枚目のオリジナルアルバムにも収録予定。

宇多田ヒカルオフィシャルサイト www.utadahikaru.jp

RELATED

【ライヴレポート】宇多田ヒカル 『Laughter in the Dark Tour 2018』 | 「今までで一番ライヴを楽しんでいるんだ」

宇多田ヒカルのコンサートツアー『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』の埼玉公演が、12月5日にさいたまスーパーアリーナで開催された。この日のライヴは同会場での2DAYS公演の2日目。ツアー全体では12月8、9日に幕張メッセ国際展示場で行われたファイナルを前にした終盤戦だった。

宇多田ヒカルのSkrillexとのコラボ曲"Face My Fears"が初公開 | レコードでのリリースも決定

昨日久しぶりのツアーとなる『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』の全公演が終了した宇多田ヒカル。全6都市12公演を20周年の集大成ともいえるセットリストで完走した宇多田が、Skrillexとのコラボ曲"Face My Fears"の音源をYouTubeで公開した。

宇多田ヒカルが中国・ベトナム・韓国の3人のラッパーをフィーチャーした"Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)"をサプライズ・リリース

本日の横浜アリーナ公演を皮切りに12年ぶりの国内ツアーをスタートさせる宇多田ヒカル。ツアースタートを記念してアルバム『初恋』に収録されていた、"Too Proud featuring Jevon"のリミックスヴァージョン"Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)"がサプライズ・リリースとなった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。