宇多田ヒカル「光」のPUNPEEによるリミックスが配信開始

来年1/12に発売されるゲーム『キングダム ハーツ HD2.8 ファイナル チャプター プロローグ』のオープニング・トラックに、PUNPEEによる宇多田ヒカル"光"のリミックスが使用されていることが判明した。同曲"光(Ray Of Hope Mix)"は1/11に配信リリースされる。

PUNPEEは自他共に認める宇多田ヒカルファンであり、これまでもライブストリーミングサイト& スタジオDOMMUNEでの宇多田ヒカル特集や、先日も新宿で開催されたイベント、『UTADA NIGHT』で、宇多田ヒカルセットをDJで披露している。

そして、本日このリミックス音源を使用した、新たなゲームトレーラーも公開された。海外版のゲームのオープニングには"光"の英語バージョンである"Simple And Clean –Ray Of Hope MIX–"がオープニングに使用されている。

 

また、配信バンドル版には「Simple And Clean –Ray Of Hope MIX–」の他にPUNPEEが作ったもう一つのREMIX「光 -P’s Club Mix-」、「Simple And Clean -P’s Club Mix-」も収録。

本リミックスを担当したPUNPEEは下記のようにコメントしている。

「********************************************************************」

Info

タイトル:「光(Ray Of Hope Mix)」(REMIXED BY PUNPEE)

配信日:2017年1月11日

収録内容:

1:「光 –Ray Of Hope MIX–」

2:「Simple And Clean –Ray Of Hope MIX–」

3:「光 -P’s Club Mix-」

4:「Simple And Clean -P’s Club Mix-」

RELATED

宇多田ヒカルがベストアルバムに収録される"Somewhere Near Marseilles -マルセイユ辺り- (Sci-Fi Edit)"を先行リリース

宇多田ヒカルが4月にリリースするベストアルバム『SCIENCE FICTION』から、"Somewhere Near Marseilles -マルセイユ辺り- (Sci-Fi Edit)"を先行リリースする。

宇多田ヒカルのベストアルバム『SCIENCE FICTION』の全収録曲が発表 | 新曲"Electricity"など26曲

宇多田ヒカルの自身初のベストアルバム『SCIENCE FICTION』の収録曲が発表となった。

宇多田ヒカルが月9ドラマ『君が心をくれたから』の主題歌を書き下ろし

12月でデビュー25周年を迎えた宇多田ヒカル。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。