Steve AokiがEDMシーンにおける男女の格差について語る |「変わる必要がある」

今週初め、グラミー賞にノミネートされたDJでプロデューサーのSteve Aokiが、ロサンゼルスのビバリーヒルズでTMZのインタビューに登場。#GrammysSoMaleが盛り上がっている最中、EDMシーンのプロデューサーにおける男女の格差を語った。

インタビュアーは建物に入るAokiを突撃取材した。そこで、男性DJと女性DJは平等に評価されているかという質問に、「平等じゃない。全然違う」とAokiは答えた。さらにAokiは、「それは不幸なことだけど、変える必要がある」とカメラマンに向かって答えた。

そして、インタビュアーがどう変わればいいか、Aokiは変えるために何をしているのかという質問に対して、「まず第一に、それを変えなければいけない。そうそれだ」と語り、「プロモーターがセクシズムへの意見を明確にし、女性DJの起用をもっと増やすことが必要だ」と自身の業界に対する考えを語った。

Aokiは、先月末のChannel 4 Neewsのインタビューで、DJシーンにおいて女性による表現が少ないと語っている。彼は、男性側からのアクションが必要だと考えている。そして、それはどのジャンルにも広がっていると危惧している。

RELATED

XXXTentacionが自分はフェミニストではないと主張する

Spotifyの公式プレイリストから楽曲が取り除かれるという騒動も話題となったXXXTentacion。その後決定は覆され、彼の楽曲は公式プレイリストに復活する見込みとなった。 この判断のきっかけとなったのが妊娠中の元ガールフレンドに対する暴行疑惑だが、彼の地元のマイアミの新聞Miami Ne...

SpotifyがR. KellyやXXXTentacion、Tay-Kの楽曲を差別的なコンテンツだとして公式プレイリストから排除

ストリーミングプラットフォームのSpotifyが、下した決断が大きな反響を呼んでいる。

2016-17年の映画業界とテレビ業界における男女差についてのレポートが発表

今週木曜日にメリーランド州のマウント・セント・メアリーズ大学が「男女間の不平等」に関する新たなレポートを発表し、2016-17年のゴールデンタイムに放送されたテレビ番組に関して、これらの制作にクリエイティブ面で携わった女性の割合が30%未満であったことを明らかにした。研究は「 "Women in E...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。