Kendrick Lamarの楽曲とインドのダンス動画のパワフルなマッシュアップ

今年のグラミー賞でヒップホップ部門を全て獲得し、シーンに君臨するKendrick Lamar。

エネルギッシュな彼の楽曲を、さらにパワフルなものにしてくれるマッシュアップムービーがYoutubeに公開されている。

それはインドのダンス動画とKendrick Lamarの楽曲のマッシュアップムービー。まず1月にアップされたのが、こちらだ。

Redditのユーザーが投稿した、"HUMBLE."に80年代のインド映画のダンスシーンがマッシュアップされたこのムービー。原曲とは違った種類のエネルギー、そしてグルーヴに満ちていると言っていいだろう。

さらにこの動画に、別のユーザーが触発されて完成したのが、こちらだ。

こちらは"m.A.A.d City"に2016年のインドのアーティストのミュージックビデオをマッシュアップしたもので、特に最初の"YAWK! YAWK! YAWK! YAWK!"の部分のシンクロ率の高さがとんでもないことになっている。

どちらも原曲の素晴らしさを損なうことなく、新しい価値を生み出しているマッシュアップムービーだ。

RELATED

Kendrick Lamarが来年ニューアルバムをリリースか?

2017年にアルバム『DAMN.』をリリースし、次なるアルバムのリリースが期待されているKendrick Lamar。そんな彼が来年ニューアルバムをリリースするかもしれない。

Sheck Wesの“Mo Bamba”と映画『アナと雪の女王』挿入歌“Let It Go”のマッシュアップが公開

今年を代表するクラブバンガーとなったSheck Wesの“Mo Bamba”と、映画『アナと雪の女王』の挿入歌である大ヒット曲“Let It Go”のマッシュアップが公開された。

グラミー賞候補作が発表 | 主要賞にヒップホップ作品が続々とノミネート

61回目となるグラミー賞の候補作が発表となった。今年の最多ノミネートは映画『ブラックパンサー』のサントラなどの効果でKendrick LamarがSZAとの"All The Stars"で最優秀レコード賞や最優秀楽曲賞などの主要賞を含む8部門にノミネート。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。