Reebok CLASSICとhave a good timeのカプセルコレクション | LOOKはPeter Sutherlandが撮影

Reebok CLASSICと日本のセレクトショップhave a good timeによるカプセルコレクションが2/9に発売される。

今回はアパレル3型とスニーカー2型を展開。90年代のReebokを象徴するVector(ベクター)ロゴが入ったトラックトップとトラックパンツのセットアップは、have a good timeオリジナルのカラーリングにアレンジした。トラックトップの襟を高めにデザインすることで、ビンテージ感とゆったりしたフォルムが作り出された。トラックパンツも股上を深めにしたシルエットに。

DSC_1515

DSC_1666

DSC_1935

DSC_2124

ロングスリーブTシャツの胸元には、have a good timeのロゴとReebokのベクターロゴ、袖にはReebokのベクターロゴを肩から手首にかけて連続でプリントされたデザインに。

スニーカーは1985年にテニス専用コートシューズとして誕生した「CLUB C (クラブC)」と、1983年にランニングシューズとして発売された「CLASSIC LEATHER (クラシックレザー)」をセレクト。サイドとシュータン、ソックライナーにhave a good timeのアイコニックなロゴを配し、シンプルながらインパクトのあるモデルになった。

付属のシューレースにはhave a good timeのロゴの縁部分をデザインし、ソックライナーにはhave a good time直営店で使用されているマットのカラーが使用されているなど、細部までこだわりが詰まった一足だ。

DSC_1832

DSC_1856

DSC_2320

NYで撮影された今回のルックはフォトグラファーのPeter Sutherlandが撮影。モデルにはNYのエクスペリメンタルジャズバンドONYX COLLECTIVEのドラマーAustin Williamsonと、昨年have a good timeとコラボレーションのカプセルコレクションを展開したNYのセレクトショップThe Good CompanyのKumasiが務めた。

Reebok CLASSICとhave a good timeのカプセルコレクションは29日(金)より、リーボックオンラインショップ、リーボッククラシックストア、have a good timeBEAMSで発売となる。

 

発売アイテム

have a good time VECTOR TRACK TOP (have a good time ベクタートラックトップ) 自店販売価格:¥14,000(税抜)品番:D94460 サイズ:XS~XO

have a good time VECTOR TRACK PANT (have a good time ベクタートラックパンツ) 自店販売価格:¥11,000(税抜) 品番:D94462 サイズ:XS~XO

have a good time VECTOR LONG SLEEVE TEE (have a good time ベクターロングスリーブTシャツ) 自店販売価格:¥5,990(税抜)品番:D94461 サイズ:XS~XO

CLUB C 85 HAGT(クラブC 85 HAGT)自店販売価格:¥12,000(税抜)品番:CN4924
サイズ:23.0cm~30.0cm

CL LEATHER HAGT(クラシックレザー HAGT)自店販売価格:¥12,000(税抜)
品番:CN4924 サイズ:23.0cm~30.0cm

 Reebok CLASSIC / リーボック アディダスグループお客様窓口 / tel 0570-033-033 Reebok CLASSIC Site:http://reebok.jp/classic/

RELATED

mindseekerとVANSのコラボスニーカー第三弾が登場 | 今度はファイヤーパターンを基調に

毎回大きな話題を集めているmindseekerとVANSのコラボスニーカーの第三弾が発売されることになった。

正月にVANSとBILLY'Sのコラボレーションモデルが発売

今年の元旦にもリリースされ、即日完売となったVANSとBILLY'Sコラボレーションモデルが、新年に帰ってくる。

mindseekerとVANSの最新コラボスニーカーが明日から国内先行抽選販売

今年の『COMPLEXCON』で販売され30分で完売したmindseekerとVANSの最新コラボスニーカー『 Lightning 2nd』の国内での先行抽選販売が明日からスタートする。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。