6ix9ineがBirdmanのクルーRich Gangに16億円の契約金で加入したと主張 | デビューミックステープも2月にリリース

物議をかもす行動をとり続けているラッパーの6ix9ineが、BirdmanのクルーRich Gangに加入したとInstagramに投稿した。

Just signed to Birdman RICHGANG ??? 15 million ? February 23rd ‼️

FEBRAURY 23RDさん(@6ix9ine_)がシェアした投稿 -

6ix9ineはBirdmanとRich GangのメンバーであるYoung Thugと共に映った写真を投稿し、「たった今Rich Gangと契約した。1500万ドル(約16億円)だ。とコメントしている。

現在のところ6ix9ine自身からしか、この契約については発表されておらず、真偽のほどはわかっていないが、DJ AkademiksはYoung Thugと6ix9ineのコラボが準備されていると付け加えている。

また6ix9ineはデビューミックステープが2/23に出ることも合わせて明かしている。

6ix9ineは現在保護観察処分を受けており、4月までにGED(高校卒業と同等の資格)に合格できなければ実刑を受けることになる。その場合Rich Gangとの契約はどうなるのだろうか?続報が待たれる。

related

Lil DurkがミームとなったYoung Thugとの画像について詳細を明かす

2年ほど前、コラボ曲を制作していたYoung ThugとLil Durkがパソコンを見つめる画像がインターネットミームとして流行したことを覚えているだろうか?Young Thugの神妙な面持ちとLil Durkのポカンとした表情がなんとも可笑しいこの画像は現在でもしばしばTwitter等で用いられているが、今回、Lil Durkが画像についてのSNS上の声に反応した。

6ix9ineが「俺の曲が長くヒットしないのは金を払ってラジオで流してもらっているから」と正直に告白

先週金曜日、出所後初となるアルバム『TattleTales』をリリースした6ix9ine。Lil Durkとのビーフとそれに伴う買収疑惑など相変わらずトラブルの渦中にいる彼が、インタビューで心境を語っている。

Lil Durkが6ix9ineのチームから彼とのビーフを300万ドルで要求されたと明かす

出所以来本格的な活動を再開し、Nicki Minajとのコラボ曲“Trollz”も話題となった6ix9ine。近日中にアルバムをリリース予定であることも報じられている彼が、Lil Durkに対して興味深い取引をもちかけたようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。