Lil DurkがミームとなったYoung Thugとの画像について詳細を明かす

2年ほど前、コラボ曲を制作していたYoung ThugとLil Durkがパソコンを見つめる画像がインターネットミームとして流行したことを覚えているだろうか?Young Thugの神妙な面持ちとLil Durkのポカンとした表情がなんとも可笑しいこの画像は現在でもしばしばTwitter等で用いられているが、今回、Lil Durkが画像についてのSNS上の声に反応した。

Complexによると、Lil Durkは先週末、「Young Thugにやり方を教えてもらってから、Lil Durkのコンピュータースキルは上がった」とのジョークを問題の画像にかこつけてツイートしているアカウントに反応。「彼は20 millionを見せてくれたんだよ」と、画像はYoung Thugが「20 million(2000万)」をLil Durkに見せている際に撮られたものであると説明した。

「20 million」というのが具体的に何を指すのかは明らかにされておらず、Complexの記事には今年Lil Durkがリリースを控えている何らかのプロジェクトの2000万ドル分の価値を表すものではないか、あるいは「20 million」というタイトルの何かであるかもしれない、との説が述べられている。もちろん、単に本当の2000万ドルを見せていた可能性も残っている。

2年前、画像が最初の流行を見せた際にはスタジオエンジニアであるAlex Tumeyが「彼とまだあまり仕事をしてなかった頃から、彼はそこまで仲良くないエンジニアに曲の編集について説明するより、自分自身で曲のアレンジを変えるほうが楽だと気づいていたんだよ。だから、彼はこのとき実際にボーカルを動かして、タイミングを正しく、そして曲のアレンジを調整していたんだと思うよ。彼は音量の操作に関してはものすごく堪能だからね」と、Youn ThugがDAWを操作し楽曲を編集していた時の写真であることを明かしていた。そのため「20 million」とYoung Thugの操作の間に何の関連性があるのかは未だ判然としないが、とにかく懐かしのミームと当時の盛り上がりを思い出すニュースであった。

related

Lil Durkが6ix9ineのチームから彼とのビーフを300万ドルで要求されたと明かす

出所以来本格的な活動を再開し、Nicki Minajとのコラボ曲“Trollz”も話題となった6ix9ine。近日中にアルバムをリリース予定であることも報じられている彼が、Lil Durkに対して興味深い取引をもちかけたようだ。

Young Thugの愛犬Ms Tootieが亡くなる|タトゥーを腕に彫ることで追悼

先日はPop Smokeの遺作『Shoot For The Stars Aim For The Moon』収録曲への参加で話題を呼び、またTravis Scottとのコラボも噂されているYoung Thug。そんな彼のSNSにしばしば登場していた愛犬Ms Tootieが先日この世を去ってしまったことが報じられている。

Travis Scottが自身のラジオ番組でBig SeanやYoung Thugとコラボした新曲3曲を初披露

先日はKanye Westの新曲“Wash Us In The Blood“に参加したことでも話題を呼んだTravis Scott。そんな彼が、自身のラジオ番組.wav Radioの最新エピソードを約2年ぶりに公開。そこで、Big SeanやYoung Thugとのコラボ曲となる新曲たちを初披露した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。