ノイズ×カレーのエクストリーム・パーティー『カレーとノイズ、その他』の特別版にマヒトゥ・ザ・ピ---ZZZ、KILLER-BONG、RAMZAなどが出演

2/19に名古屋クラブクアトロでノイズとカレーを楽しめるエクストリーム・パーティー『カレーとノイズ、その他』の特別版が開催される。

今回はマヒトゥ・ザ・ピーポーの別名義マヒトゥ・ザ・ピ---ZZZのレコ発名古屋編と合体開催となり、他に出演者はKILLER-BONG、RAMZAなどが集結。

さらに名古屋界隈のカレー店やカレー好きが出店を行う。フライヤーデザインは、マヒトゥ・ザ・ピ---ZZZ『MY FINAL FANTACY』のジャケットデザインも手がけたTakatoshiTakebe(LIVERARY)によるもの。

Info

image1-1

2018年2月19日(月)

LIVERARY liverally #7
feat.
カレー とノイズ と
マヒトゥ・ザ・ピ—zzz

会場:名古屋クラブクアトロ
時間:18:00open/18:30start
料金:前売1800円/当日2300円(いずれも+1drink500円別途必要)

出演:
マヒトゥ・ザ・ピ—zzz (GEZAN)
KILLER-BONG(THINK TANK / BLACK SMORKER RECORDS)
和田晋侍 (DMBQ / 巨人ゆえにデカイ)
テライショウタ(Gofish / NICEVIEW)
Ultrafog
RAMZA
DJ tak
…and More!?

カレー出店:
テライショウタ(cmc)
田辺舞(cmc)
bar Ka na ta
グナグナカリー
ゆう(スナックすみれ)

チケット:LIVERARY WEBSHOP →https://liverary.stores.jp
各種プレイガイド(チケットぴあ、ローソンチケット、e+)、クアトロ店頭にて。
【予約メール】info@liverary-mag.com (氏名、人数、連絡先明記の上メールください)

※LIVERARY WEBSHOPでチケット購入された場合、購入済み証明画面を見せてください。操作がわからない場合はお名前をフルネームでお伝え下さい。
※チケット購入の方も1ドリンク代は別途500円がかかりますので、入場時にスタッフまでお支払い下さい。

企画制作:LIVERARY
協力:CURRY MEETING CREW
主催:LIVERARY,  PARCO
フライヤーデザイン: TakatoshiTakebe ( LIVERARY )

詳細
http://liverary-mag.com/feature/66027.html

 

RELATED

YCAMでKILLER-BONG、近藤等則、SPANK HAPPY、JAZZ DOMMUNISTERSらが出演するイベント『Label CAMP』が開催

山口県山口市のアートスペース山口情報芸術センター(YCAM)にて、国内外の最先端のサウンドアート、音楽表現を紹介するライブコンサートシリーズ「sound tectonics(サウンド・テクトニクス)」の第22弾として、音楽レーベルをフィーチャーしたライブイベント『Label CAMP』が開催される。

Campanella、TOSHI MAMUSHI、RAMZAにodd eyes、THE ACT WE ACTなどが出演するイベントが名古屋で開催

8/19(日)に名古屋市港区内の某所で、イベント『#departures』が開催される。

BLACK SMOKERからリリースされるAKIRAM ENのミックスCDのリリースパーティーが開催 | KILLER-BONGや小林 径、Hair Stylisticsなども出演

BLACK SMOKERからリリースされるAKIRAM ENによる、ミックスCD『Mekano 1974-92』のリリースパーティーが、8/18(土)に東京・幡ヶ谷のforestlimitと神宮前のBonoboの2カ所で開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。