Palm Angels 2018 FWのLOOKBOOKが公開

LAのスケートカルチャーなどに影響を受けたスタイルで、注目を集めているブランドPalm Angelsの2018 FWコレクションが公開された。

これはミラノコレクション内でのショーで発表されたものとなっていて、テーマはAmerican Gothicとなっていてパンクとそれと正反対の価値観を持つ中西部的な価値観を融合させたアイテムが展開されている。

RELATED

Palm Angelsが伊勢丹メンズ館で初のPOP UPを開催

LAを拠点とする人気ブランドPalm Angelsが、伊勢丹メンズ館での取り扱いがスタートしたタイミングに合わせ、8/22(水)からPOP UPを開催する。

HUF FALL 2018 LOOKBOOKとVIDEOが公開

スケーターのみならず、様々なカウンターカルチャーに精通する人々に向けられたHUFのFALL 2018のLOOKBOOKとVIDEOが公開された。

BlackEyePatchの2018 FW Collection LOOKBOOK | 00年代のヒップホップカルチャーをモチーフ

「東京」をアイデンティティーとした自分たちの表現を掲げ、コレクションを展開しているBlackEyePatchから、2018 FW CollectionのLOOKBOOKが到着した。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。