Palm Angelsが2021SSコレクションのLOOKを公開

Francesco Ragazziが手がけるブランドのPalm Angelsが、2021SSコレクションのLOOKを公開した。

コレクションが店頭に並ぶタイミングに合わせ、Rizzoliから限定版のブックジンという新たな形で発表。実験的なイメージメーカーと言われるレジェンドをプロジェクトに招待し、David Sims、 Rosie Marks、Lea Colombo、Enzo Ragazzini、 Friedrich Kunath、Havier Jaén、Havier Calleja、Thrush Holmesらと、「エスケープ」をコンセプトにビジュアルコラボレーションに挑戦した。様々な創造的な分野や世代の才能が合わさったユニークな並列をキュレーションし、世界的なクリエーターのネ ットワークのレンズを通して彼らから見たPalm Angelsを再構築している。

ロックダウン中に制作したコレクションは、純粋な快楽主義であるFrancesco Ragazziの頭の中そのもの。頭の中で構想された自作映画は、Exodus(出国)、 Fishing Club(フィッシングクラブ)、Military(ミリタリー)という3つで構成されている。ミラノの Palm Angelsのオフィスから最も遠い場所にあるジャマイカの精神と態度を反映したコレクションは、鮮やかなカラーパ レット、グラフィックパッチ、リラックスしたテーラリング、そしてジャマイカの国旗がアクセントになっており、トロピカルな世界観に。

また、伝統的なミリタリーの概念を壊し、ユニークな方法で再解釈。アイコニックな迷彩は、「デザートカモ」 を表現するためにレオパード柄のプリントとミックスされ、クラシックなアーミーボンバージャケットはクロップド丈で、ブロックチェック柄のオーバーサイズのジェンダーレスなスカートと合わせた。フィッシングクラブは、特にパッチで覆われたストローハットやアイコンであるパームツリーのエンブレムを用いることで西海岸の魅力を持ち合わせ、航海を連想させる要素を取り入れている。

David Simsが撮影したメインビジュアルでは、コレクションのシュールな空気感を捉えている。夢のような世界を作り上げたいと思ったFrancesco Ragazziは、現在最も重要なイメージメーカーの一人であるDavid Simsと初めてのコラボレーションに至った。

related

Larry Clark × WACKO MARIA × Stie-loのトリプルコラボで映画『TULSA』をイメージしたコレクションが登場

写真家で映画監督のLarry ClarkとWACKO MARIA、スタイリスト・野口強の主幸するStie-loによるトリプルコラボレ ーションが、7月10日(土)より発売となる。

【特集】音楽好きのための今季注目のTシャツ15選

本特集では、今シーズン発売で何かしらの音楽ネタを引用したTシャツを集め、注目のアイテムをピックアップしている。デザインの背景を知ることで、よりお気に入りの一着になるはず。これからのTシャツ選びの参考にして欲しい。

Reebok eightyoneから2021 SSコレクション第2弾が発売|シューズにはINSTAPUMP FURY OGとCLUB C FVSが登場

Reebok eightyoneが、2021 SSコレクションの第2弾となる今回、ブランドの代表モデルであるINSTAPUMP FURY OGをはじめ、夏に大活躍のショート丈のアパレル各種を5月21日(金)より発売する。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。