Crocsがタイダイ柄を取り入れた2021年コレクション第一弾を発表|ビジュアルにとんだ林蘭を起用

Crocsが1960 年代カウンターカルチャーを象徴するデザインとして生まれ、昨今定番化しつつあるタイダイ柄の新作を発表した。

近年世界中のセレブリティがこぞってライフスタイルに取り入れていることで盛り上がりを見せているタイダイ柄。改めてその存在感を高めている中、Crocsは2021年最初のコレクションとして、ビビッドカラーを大胆にプリントしたアイテムに加え、ホワイトベースにシャーベットカラーを纏った新色も展開。ブランドらしいピースフルかつチルな世界観を全面に押し出している。

また今回のコレクション発売を記念し、多くのブランドやミュージシャンからのオファーが止まないアーティストとんだ林蘭を起用したビジュアルもブランド公式Instagramにて公開。凛として立つ彼女の姿を通して、タイダイ柄が象徴する「表現の自由」と、ライフスタイルの一部を担うクロックスの存在がビジュアライズされている。

Classic Tie-Dye Graphic Clog
サイズ:M4/W6 (22cm) - M11 (29cm)
価 格:¥4,800 (税抜)

Classic Crocs Tie-Dye Graphic Slide
サイズ:M4/W6 (22cm) - M11 (29cm)
価 格:¥3,200 (税抜)

Baya Tie-Dye Clog
サイズ:M4/W6 (22cm) - M11 (29cm) 
価 格:¥4,800 (税抜)

Classic Tie-Dye Graphic Clog K
サイズ:C4 (12cm) – J6 (24cm)
価 格:¥3,500 (税抜)

ブランドを象徴するクラシック クロッグに加えて、スライドやプラットフォームも今シーズン新たに登場。同コレクションに合わせて展開されるジビッツ™ チャームは、クラシック クロッグ同様すべてのモデルに使用できるので、ぜひカスタマイズも楽しんでほしい。

ジビッツTM チャーム
価 格:各¥450(税抜)

Info

クロックスオンラインショップ(http://www.crocs.co.jp)、各クロックス取扱店にてリリース

related

Crocsとthisisneverthatがコラボレーション

Crocsとthisisneverthatがコラボレーションを発表した。

Crocsから夏の新作Classic Translucent Clogが発売|モデルにYURINOと須田アンナが登場

Crocsからアッパーに半透明素材を採用したクラシック トランスルーセント クロッグが発売される。

Seihoのミニアルバムのリリースを記念してとんだ林蘭、okadada、ASOBOiSM、髙城晶平、鎮座DOPENESSも出演するオンライントークイベントが開催

5/12(水)にリリースされたSeihoのミニアルバム『CAMP (Amazon Original)』のリリースを記念したトークイベントが5/20(木)にTwitch上で開催される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。