Arμ-2 & lee (asano+ryuhei)によるコラボアルバム『2PAC』がリリースへ

2014年にコラボアルバム『TANHA』をリリースしたビートメイカーのArμ-2と lee (asano+ryuhei) 。サンプリング/サウンド・コラージュで作られたその世界観が大きな話題となった2人が再びチームアップ。

3月に2ndコラボアルバム『2PAC』をリリースすることを発表した。

Arμ-2は自身の作品のリリースや、KID FRESINOとの活動、JJJ、ISSUGI、YOTARO、tajima hal、dooooなどのアーティスト達と共同制作を行ってきた。

それに対してlee (asano+ryuhei)も自身の作品のリリースや、ビートライヴ/DJでの活動、更に本作にも起用されているドローイングによる各地での個展等、互いに精力的な活動を継続する中で、数年越しに制作してきた2ndアルバムが完成した。

Arμ-2曰く「笑える」内容となっている今作、音楽的な相性の良さやそのクオリティーは実証済みの2人による、さらに進化したその楽曲群は期待を上回る完成度に。前作に引き続きアートワークは、lee (asano+ryuhei) 本人によるドローイングを起用し、16Pに及ぶブックレットには渾身の作品が見応え十分なボリュームとなっている。

Info

TROOP-009

Arμ-2 & lee (asano+ryuhei) 『2PAC』

2018.3.7.WED ON SALE

■アーティスト:Arμ-2 & lee (asano+ryuhei) (アルツー&リー(アサノ・リューヘイ))
■タイトル:2PAC(トゥーパック)
■品番:TROOP-009
■定価:¥2,200+税
■発売元:TROOP RECORDS
■収録曲目:
01. bi gi nin
02. don don
03. nan da kore
04. ta tta ra
05. ba ko ga ki
06. son na yo na
07. sube lu sube
08. o toshi goro
09. pee pee
10. mahmah genki
11. olololo lo
12. zun zun zun cha
13. mon dai
14. madorom.com
15. angra anagra
16. kuda ra night
17. kawa kami
18. ha haaaaa
19. u chu wave
20. keshi gum

RELATED

半蔵門ANAGRAの5周年アニバーサリーにCATBOYS、lee(asano+ryuhei)、VLUTENT ALSTONESなどが出演

半蔵門ANAGRAが5周年を迎えるにあたり5/12(土)にアニバーサリーパーティーを開催する。 「TOUCH , TASTE , HEARING , SIGHT , SMELL , ANAGRA」を今年のスローガンに掲げるANAGRAの5周年パーティーにはCATBOYSや、lee(asano+...

NF Zesshoが3rdアルバムを4月にリリースへ | 唾奇、Sweet William、Arμ-2、lee (asano+ryuhei)などが参加

福岡を拠点とするラッパーでビートメイカーのNF Zesshoが、3年ぶりとなる3rdアルバム『CURE』を4/25にリリースする。 エグゼクティヴプロデューサーとしてPitch Odd Mansionを主宰するMVディレクター兼プロデューサーのKunieda Shintaroが名を連ね...

Shimokitazawa Block Party第2弾が開催 | JJJ、Arµ-2などが出演しMarfa by Kazuhiko Fujitaのライブプリンティングも

5月に東京・下北沢ケージ/ロンヴァクアンで開催され話題を呼んだ、『SBP (Shimokitazawa Block Party)』の第2弾が11/23に開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。