若手ラッパーがRick Rossの関心を引くために、Rossがオーナーを務めるレストランへ強盗に入り逮捕される

メンフィス出身の若手ラッパーCadric Millerが、Rick Rossの関心を引くことを目的にRossがフランチャイズオーナーを務める有名ファストフードチェーン・Wingstopに強盗を試み逮捕された。Rick Rossはこのチェーンのいくつかの店舗でオーナーを務めており、この店舗もそのうちの一つであったという。

現地の報道によると、店の監視カメラはMillerを含む強盗クルーがレストランのカウンター裏に乗り込み、現金強盗を行なっている姿を記録されていたという。彼らは逃走に成功したが、その後Millerは警察によって強盗グループのうちの一人として特定され、逮捕された。

警察によると、Millerの強盗の動機はRick Rossの関心を引くことで、Millerは彼とのレコード契約を望んでいたという。現在のところ、Rick Ross本人からのコメント等は出ていない。

事件の詳細や画像などが以下の動画から確認することができる。

強盗を働くことが果たしてRick Rossの関心を引くことにつながるのかは謎であるが、いずれにせよこのCadric Millerというラッパーは現在刑務所にいるようだ。レコード契約への情熱が誤った方向に働いてしまったこの事件であるが、これは同時にラッパーとしてキャリアを始めることの難しさも物語っているのかもしれない。

RELATED

Rick Rossが愛息子をBillionくんと命名

先日、長年のガールフレンドBriana Camilleとの間に2番目の息子が誕生したRick Ross。非常にめでたいニュースだが、Rick Rossがその息子に付けた名前が話題となっている。

Pusha Tが待望の新作『DAYTONA』をリリース | Kanye WestやRick Rossが参加

Pusha Tが前作『My Name Is My Name』以来となるニューアルバム『DAYTONA』をリリースした。

物議を醸した「セックスをしてしまうのを防ぐために女性アーティストと契約しない」発言についてRick Rossが謝罪

レーベルMaybach Music Groupを主宰するRick Rossが人気ラジオ番組『Breakfast Club』に出演した際に「女性ラッパーと契約をしないのは、自分がセックスをしてしまうのを防ぐため」と発言したことに関して、Rick RossはFacebookに今回の自身の発言について言及した声明を投稿している。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。