若手ラッパーがRick Rossの関心を引くために、Rossがオーナーを務めるレストランへ強盗に入り逮捕される

MUSIC  2018.01.12  FNMNL編集部

メンフィス出身の若手ラッパーCadric Millerが、Rick Rossの関心を引くことを目的にRossがフランチャイズオーナーを務める有名ファストフードチェーン・Wingstopに強盗を試み逮捕された。Rick Rossはこのチェーンのいくつかの店舗でオーナーを務めており、この店舗もそのうちの一つであったという。

現地の報道によると、店の監視カメラはMillerを含む強盗クルーがレストランのカウンター裏に乗り込み、現金強盗を行なっている姿を記録されていたという。彼らは逃走に成功したが、その後Millerは警察によって強盗グループのうちの一人として特定され、逮捕された。

警察によると、Millerの強盗の動機はRick Rossの関心を引くことで、Millerは彼とのレコード契約を望んでいたという。現在のところ、Rick Ross本人からのコメント等は出ていない。

事件の詳細や画像などが以下の動画から確認することができる。

強盗を働くことが果たしてRick Rossの関心を引くことにつながるのかは謎であるが、いずれにせよこのCadric Millerというラッパーは現在刑務所にいるようだ。レコード契約への情熱が誤った方向に働いてしまったこの事件であるが、これは同時にラッパーとしてキャリアを始めることの難しさも物語っているのかもしれない。

MUSIC

FASHION

CULTURE