Juicy Jが$uicideboy$プロデュースの新作ミックステープでは1995年のスタイルに回帰していると明かす

MUSIC  2018.01.11  FNMNL編集部

Three 6 MafiaのメンバーでWiz Khalifa率いるTaylor Gangの一員でもあるベテランJuicy Jが、近日リリース予定の最新ミックステープについて、1995年当時のスタイルに回帰していると明かした。

NEW MIXTAPE DROPPIN SOON SHUTDAFUKUP PROD BY $UICIDE BOY$ I TOOK IT BACK 1995 STYLE 📷by @hausofvisio

Juicy Jさん(@juicyj)がシェアした投稿 -

Juicy Jの最新ミックステープのタイトルは自身の決まり文句である『SHUTDAFUKUP』を冠にし、プロデュースをThree 6 Mafiaから大きな影響を受けているニューオーリンズの2人組$uicideboy$が務めている。

1995年とはThree 6 Mafiaのデビューアルバムの『Mystic Stylez』がリリースされた年。いわゆるホラーコアというスタイルを作り上げた名盤としていわれている『Mystic Stylez』当時のスタイルへのJuicy Jの回帰は、ファンを熱狂させるだろう。

XXLの取材に対して、Juicy Jは「$uicideboy$のプロダクションは好きだ。彼らは新しくて、次に来る奴らだよ。だからおれは彼らに『おれはいまミックステープを作っている。だからおれにビートを送ってくれないか?』と聞いたら、送ってくれて自然に関係がスタートしたんだ」と、$uicideboy$との関係について話している。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE