2017 Best Or Worst by 嫁入りランド

2017年も音楽、ファッション、それぞれのシーンの内外で様々なトピックが生まれた1年だったのは間違いなし。そんな1年をFNMNLに振り返る企画『2017 Best Or Worst』。アーティストやデザイナー、ショップオーナーなど様々なジャンルで活躍する方々に、個人的なベスト、もしくはワースト、もしくはその両方をピックアップしてもらい激動の2017年を回顧する。

アドベントカレンダー企画『Almost Flyday』で4曲を12月にリリースした嫁入りランドの2017年のワーストとベストは?

2017 Worst by 嫁入りランド

ゆか、実家車盗難

S__33447983

コメント
7/22(土)
深夜、嫁入りランドの写真を撮影するため、みゆととの家に集合。
元々私が車を出す予定が、諸事情により、みゆととが車を出す事になった。
撮影場所は、豊洲市場付近。
生まれてもないのに死んでいる景色として、みゆととが注目している場所である。
この時期、豊洲か築地どちらになるか改めて検討する事でニュースは大騒ぎだった。

午前2時
Mighty Crownが2000年にリリースしたミックステープ、”LIFE STYLE”を聴きながら豊洲市場へ向かう。
出来上がったばかりの市場付近は、人の気配がなく立派な建物だけ冷たく立ち並んでいる不思議な空間となっていた。
都心のビル群を背景に絵に描いたような雲と太陽が出てきた頃に終了。

午前7時
築地市場へ移動、井上にて朝ラーメンを食べてそれぞれ帰宅。

午前10時
帰宅後自室で寝ていたら、母が弟に執拗に車のことを聞いている。

車が盗まれた

弟はそれでも起きない。
実家の寿司屋は営業日で両親の手が離せず、私が対応する事に。
どうやら車は明け方に盗まれたらしい。
幸いな事に、車は盗まれてから数時間後に自宅から1キロ先の駐車場で見つかった。

安心するのもつかの間、直ぐに現場まで同行することに。
パトカーに乗って移動する事になったがパトカーは、想像を超えて狭く帰りも乗るかと思うと滅入った。

午前11時
現場到着
駐車場のため、日陰もなく、真夏の太陽がダイレクトに突き刺さる。
ヤジ馬のおじさんが入れ替わり立ち代り、警察官に話しかけてくる。
人生で初めて被害者の方と呼ばれ、事件に巻き込まれている事を肌で感じるが、出来ることもなくただただ立ち尽くす。

午後0時
鑑識の方が車の指紋を採取している。
あまりの暑さのためパトカーの中で待機していると、ラジオからSTUTSさんのインタビューが流れてきた。
夜を使い果たして、使い果たした挙句、家に帰ったら車が盗まれていた。

午後1時
車内の確認立ち会い。
ドライブレコーダーが外され、鍵もかからないように壊されていた。
車内の指紋、DNAを採取するには、証拠として日付等を書いたボードを私が持った姿で写真に納めなくてはいけない。
滑稽でなんとも恥ずかしい。
レッカーの手配をする事に。
配車が絶望の1-2時間後と伝えられる。

午後2時
予想よりも早く到着。
レッカー車が到着し、車が運ばれて行った。

午後8時
車が盗難保険に入っていないことが発覚。

8/4(金)
撮影後に寄った築地のラーメン屋、井上が火災で全焼。

8/21(月)
車の修理代が約40万円に達した。

12/7(木)
犯人が愛知県で捕まる。

2017 Best by 嫁入りランド

オネエスタイルダンジョン

S__33447968

コメント
Ecstacy.

来年の告知
2017年 アドベントカレンダー
Almost Flyday(全4曲)にリリース中!
Check Our SoundCloud!!!!
https://soundcloud.com/yomeiriland

嫁入りランド

R0001187
ラップ、ラジオドラマ、デコレーション、、温泉、恋、仕事、家族サービス、勉強、梅宮、、アンナ事こんな事…?!?!?!?!?!

http://ameblo.jp/yomeiriland/
http://yomeiriland.bandcamp.com/
https://soundcloud.com/yomeiriland

RELATED

ベストサマーチューン 2018 Selected by 嫁入りランド

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

2017 Best Or Worst by ANI(スチャダラパー)

2017年も音楽、ファッション、それぞれのシーンの内外で様々なトピックが生まれた1年だったのは間違いなし。そんな1年をFNMNLに振り返る企画『2017 Best Or Worst』。アーティストやデザイナー、ショップオーナーなど様々なジャンルで活躍する方々に、個人的なベスト、もしくはワースト、もしくはその両方をピックアップしてもらい激動の2017年を回顧する。

2017 Best Or Worst by Giorgio Blaise Givvn

2017年も音楽、ファッション、それぞれのシーンの内外で様々なトピックが生まれた1年だったのは間違いなし。そんな1年をFNMNLに振り返る企画『2017 Best Or Worst』。アーティストやデザイナー、ショップオーナーなど様々なジャンルで活躍する方々に、個人的なベスト、もしくはワースト、もしくはその両方をピックアップしてもらい激動の2017年を回顧する。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。