DJ MAYAKUによる和物からDiplo、Miles Davisまでを横断するコラージュ的なDJミックス

DJとして活動し、ビートメイカーとしてもPUNPEEのアルバム『MODERN TIMES』やコンピレーション『LIFE LOVES THE DISTANCE』にもビートを提供、さらにS̸とのコラボワークでも知られるDJ MAYAKUによる最新ミックス『CUNT RAIN』が公開された。

このミックスは川崎のスケートショップgoldfishのSoundCloudにアップされたもの。

MAYAKUによれば制作のきっかけは「オールタイムフェイバリットのHashim B氏のミックス『Fu-Ka-Kai Mix Vol. 1』に長年触発され続け、やっと出来た」ものだという。

トラックリストにはS̸や今昔の和物からMiles Davis、Diplo、Andre 3000、George ClintonからSteve Reichなどが並ぶ、このミックス。MAYAKUは「トラックを制作する過程で集まったサンプリング素材を、いわゆるDJのミックスというよりはコラージュ的な感覚で貼り合わせました。62分で1曲くらいの感覚で楽しんで頂きたいなと思ってます。冒頭のチャゲアスや終盤の井上陽水は、時事ネタとしても機能していると思ってますので一回まるっと聴いて欲しいです」とコメントを寄せてくれた。

トラックリストはこちらから。

DJ MAYAKU

https://twitter.com/DJ_MAYAKU

https://soundcloud.com/dj-mayaku

 

RELATED

DJ MAYAKUがS̸をフィーチャーした"Dance with Wolves (Reprise)"をリリース

昨年のPUNPEEのアルバムにも参加し、最近ではサニーデイ・サービスのリミックスプロジェクトにも楽曲を提供していたDJ MAYAKUが、盟友のS̸をフィーチャーした新曲"Dance with Wolves (Reprise)"をYouTubeやSpotifyなどでリリースした。

様々なアルバムのアウトロだけを集めたミックステープ『The Outro Mixtape』

ロンドンのDJ/プロデューサー、Deejay Moscaが『The Outro Mixtape』をSoundcloudで公開。様々なアルバムの”Outro”というトラックだけで作ったDJミックスになっている。

JOMMYによる梅雨の時期にぴったりなDJミックスが公開

東京のシーンで長く活躍し続けているDJのJOMMYから、『Purple rain mix』と題されたミックスが到着した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。