Migosが天敵 ・Joe Buddenへのディス曲をプレビュー

MigosとJoe Buddenは今年6月にあったBET Awardsの会場内でのインタビュー以来、険悪な関係が続いていたが、ついにMigosがBuddenへのディスを曲にしてしまった。

この楽曲は明日リリースされるMigosやLil Yachtyなどが所属するレーベルQuality Controlのレーベルコンピレーションに収録予定のもの。

昨日MigosのSNSで楽曲がプレビューされ、そのなかでQuavoが「嫌いな野郎がいたら、そいつをJoe Buddenと呼べ」と直接名指しして攻撃しているのだ。

この攻撃に対しBuddenは早速Twitterでリアクション。

BuddenはKanyeがWiz Khalifaに対して言ったラインを引用し「おれは年長者だ、ちゃんとリスペクトしろ」と冗談ともつかない調子でQuavoに対して返信するなど、年長者の余裕を見せている。

ラッパーとしての活動は引退状態のBuddenだが、引退宣言を翻してMigosに反撃する可能性はあるのだろうか?

RELATED

MigosのQuavoがソロアルバムをリリース | Travis Scott、Drake、Cardi B、Madonnaなどが参加

グループでの活動と並行していて、ソロ曲のリリースも行っていたMigosのQuavoがソロアルバム『QUAVO HUNCHO』を本日リリースした。

DrakeがQuavoとバスケのシュート対決に負けて1万ドルを支払う

現在、『Aubrey and The Three Migos』と題したツアーで北米を回っているDrakeとMigos。そんなツアー真っ只中の両者だが、DrakeとMigosのQuavoが現地時間日曜の夜に行われたカンザスシティ公演を前に、ハーフコートショットで競い合った。

Quavoが”APESHIT”と”Stir Fry”は一時間で完成したと語る

Migosの『Culture 2』のシングル”Stir Fry”とJay-Z、Beyonceの二人によるTHE CARTERSの”APESHIT”はそれぞれ大きなヒットを記録したが、両曲共に参加している("APESHIT"は、アドリブで参加)Quavoが、それらの曲はPharrellと二人で同じ日に完成させたと語った。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。