オンラインゲームで22歳のラッパーが81歳のおばあちゃんと友情を築く感動のストーリー

米メリーランド州の若きラッパーが、オンラインパズルゲーム『Words With Friends』で長い間対戦相手として仲良くしていた81歳の女性に会うためにフロリダまで会いに行ったという、心温まるストーリーが話題となっている。

『Words With Friends』とはオンラインのクロスワードパズルゲーム。盤上に次々と繋がるように言葉で埋めていくクロスワードの対戦ゲームだ。メリーランド州の若手ラッパーSpencerはこのオンラインゲーム『Words With Friends』で遊んでいると、オンライン対戦でフロリダ市民の81歳のおばあちゃんRozと出会ったという。

unnamed

二人はオンライン対戦で300戦以上交えたそうだ。次第に二人は対戦しながら、ゲーム内のチャット機能を通じて他愛もない雑談を交わすようになる。「ゲームアプリ上でチャットをしているうちに、彼女は信頼できる良い友達となった」とSpencerは『ABC News』で語っている。1300km以上離れた土地にいながら二人の友情は深まっていく。

Spencerの友達が、NYの教会で牧師をしている母親Amy Butlerにこの話を聞かせたところ、Amy牧師はこの二人を是非実際に会わせたいと動き出した。「すばらしい話だ。この恐怖に操られてバラバラになってしまった怖い世の中で、二人はこのような友情を築くことができた」とAmy牧師はいう。Amy牧師はフロリダに住むRozに連絡をとってSpencerと会うためのセッティングをした。

そしてついに今月、SpencerとAmy牧師はRozと会うために飛行機でフロリダ州を訪れた。22歳のSpencerと81歳のRozは対面することができた。RozはSpencerを食事につれていき、笑顔と笑いとハグの多い楽しい会ができたそうだ。「彼女に会えて最高だったよ。すばらしい人柄で素敵な人だった」、食事中は「ゲームのこと、家族のことや政治について、飾らずに語り合えた」とSpencerは語る。
spencer-roz-meet-05-ht-jef-171204_4x3_992

インターネットは恐ろしい出来事やヘイトで溢れていると思いがちだが、このような心温まる出来事も起きているのだと、今回の美しい友情のエピソードが感動を呼んでいる。

SpencerはHigh Class Filthという名義で活動している。ちなみにSpencerとRozはこれまで『Words With Friends』で325戦行ったそうだが、Spencerが210勝しているらしい。「誤解を解くために言っておくが、ボコボコにされてるわけじゃないよ」と戦績をツイッターに投稿している。

RELATED

長場雄がイラストを描いたスケートゲームアプリ『SKATE GIRL』

無駄のないシンプルな線画イラストで高い人気をほこるイラストレーターの長場雄。Instagramに毎日描いたイラストを投稿する習慣をこなしつつ、アパレルブランドとのコラボレーションや、個展の開催など注目を集めている。

『パックマン』や『スペースインベーダー』とコラボしたTシャツがUTから登場

ユニクロのグラフィック T シャツブランドUTから、ゲームをテーマにゲームメーカーのバンダイナムコとタイトーとコラボしたTシャツが登場する。

米国で初の大麻由来の処方薬が承認される

米食品医薬局(FDA)は初の大麻由来である治療薬を承認した。大麻抽出成分を含むこの治療薬『Epidiolex』は、重いてんかんの発作を起こす病気の治療向けである。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。