BlackEyePatchがTokyo Art Book Fairのタイミングで製作した2種類のZineを販売開始

AMAZONが開催したAT TOKYOに参加した、”東京”をアイデンティティーとするブランドBlackEyePatchが、先日のTokyo Art Book Fairのタイミングで製作した2種類のZineを販売する。

『RED EYE BLACK CAT』というタイトルのものは、写真家、グレート・ザ・歌舞伎町の写真をBlackEyePatchがセレクト、編集、レイアウトを行なったZine。

rebc_1
『RED EYE BLACK CAT』¥2300 + tax

rebc_2 rebc_3 rebc_4 rebc_5 rebc_6 rebc_7

もう1種類の『stacks ISSUE ONE』は、世界各国の様々なタイプのアーティスト、全11組のアートワークをコンパイルしたオムニバス形式のZine『stacks』シリーズの1号目となる。

参加アーティスト(A-Z):AYA BROWN、DAETA、JESSE SPEARS、KABIS、KANTO、KONIDA、PUTS、RICARDO FERROL、RUSSELL MAURICE、UE.(THE PARLOUR)、YUDO KURITA

 

stacks_1
『stacks ISSUE ONE』¥2000 + tax

stacks_2

stacks_3

stacks_4

stacks_5

stacks_6

stacks_7

ZineはBlackEyePatchのオンラインショップで販売開始となるが、来週以降に全国の卸先や書店にも展開する。また2種類のZineのリリースを記念したPop Upをそれぞれ開催予定とのことだ。

 

RELATED

BlackEyePatchの2018 FW Collection LOOKBOOK | 00年代のヒップホップカルチャーをモチーフ

「東京」をアイデンティティーとした自分たちの表現を掲げ、コレクションを展開しているBlackEyePatchから、2018 FW CollectionのLOOKBOOKが到着した。

沖縄初の大型アートブックフェア『BARRAK ART BOOK FAIR 2018』が那覇で開催

沖縄初の大型アートブックフェア『BARRAK ART BOOK FAIR 2018』が、沖縄の新たなストリートシーンとして注目を集める沖縄県・那覇市BARRAKのビル一棟全体を会場として、10/19(金)から10/21(日)まで開催される。

大阪のセレクトショップACHROMAの4周年を祝してAEVIL LABELS × BlackEyePatch × WHIMSYによるエクスクルーシブアイテムを発売

大阪、堀江にあるセレクトショップ、ACHROMAの4周年を祝い、東京を拠点にするブランドBlackEyePatchとAEVIL LABELS、大阪を拠点とするWHIMSYがトリプルコラボレーションを行った、エクスクルーシブアイテムを発売する。 3ブランドのアイデンティティをストリートに表現した...

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。