Cardi Bがハリー王子とメーガン・マークルの結婚式ではノーギャラでもパフォーマンスをしたいと語る

先日発表されたイギリスのハリー王子とアメリカ人女優のメーガン・マークルの婚約。Cardi Bは彼らの結婚式でのパフォーマンスを熱望しているようだ。

Capital Xtraに登場したCardiは、ハリー王子とメーガン・マークルの結婚式でのパフォーマンスに向けての準備ができていると話し、イギリス王室への興味について語った。「彼らのストーリー丸ごとのファンなの。2人の人間がこの時代において王室やその他様々な伝統のもとにいるという事実に魅了されるわ。アメリカではそんなことは起きないし、私はバッキンガム宮殿を見ると"Oh my god! 宮殿だわ!"って興奮しちゃうの。」

動画は以下から確認できる。

また、Cardiは「どうして彼らが私に支払う必要があるの?未来のキングのためにパフォーマンスなんてしたことある?」と、結婚式でのパフォーマンスのためのギャラは望んでいないことや、アメリカ大統領とイギリス王子を比べると会いたいのは王子の方だとも話した。

今週はグラミー賞のノミネートも発表されたが、Cardi Bの"Bodak Yellow"はBest Rap SongとBest Rap Performance部門において候補となった。第60回グラミー賞のノミネート作品に関する記事はこちらから。

RELATED

Cardi Bが「曲を自分で書けない」という批判に対して返答

Netflixで来年より配信予定のラップリアリティ番組「Rhythm + Flow」の審査員として、Chance The Rapper、T.I.、そしてCardi Bがキャスティングされることが明らかになった。ラップファンが多いに注目する同番組だが、Cardi Bが審査員を務めることに対する不満の声が一部から噴出している。Cardi Bはリリックを別のラッパーと共作していることがあるので、他人のラップを審査する資格は無いという理屈だ。そのような批判に対して、Cardi B本人が自ら返答を行っている。

Cardi BがNicki Minajに対する激怒のメッセージをInstagramに連投

今年の9月頃より始まったCardi BとNicki Minajとのビーフ。NYで開催されたICON’S パーティでは取っ組み合いの喧嘩に発展するなど、二大フィメールラッパーが激しく争う様子は大きな話題を呼んでいたが、ここに来て二人のビーフが更にヒートアップしつつあるようだ。

Cardi BがASMRに挑戦

YouTubeには日夜様々なジャンルの動画が投稿されているが、その中にニッチながらも根強い人気を誇ってきた「ASMR」というジャンルが存在する。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。