Rihannaは1日4時間以下しか寝ない

MUSIC  2017.11.28  FNMNL編集部

多忙を極めるスーパースターたちは独特の生活習慣を持っている。例えば以前紹介したようにPharrellは美肌を保つために「狂ったように角質を取っている」と述べていたが、RihannaはVogueの最新号のインタビューで睡眠について語っている。

Rihannaはインタビュー中に「スイッチの切り替えが上手くいかない」と話しており、こう続ける、「家に早く帰って来たら、早くっていうのは深夜1時より前のことだけど、好きなドキュメンタリーやTV番組をめちゃくちゃ見ちゃう。そのままベッドに行くということはないね。実際私は3~4時間しか寝ない」とRihannaはショートスリーパーであることを明かした。

Rihannaくらい多忙だと好きな番組などを観るためにはそうしなきゃいけないのかもしれない。さすがBad Girlといったところだ。

他にもインタビュー中でRihannaはインスピレーションの源となっている人物についてBob Marley、Whitney Houston、Mariah Careyなどの名前を挙げている。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE