DYGLの"All I Want"と"Take It Away"のライブ映像が公開

1stアルバム『Say Goodbye to Memory Den』をリリース後に、日本やアジア諸国をめぐる『“Say Goodbye to Memory Den”Release Tour』を開催してきたDYGL。

ツアーのアフターパーティーとして開催された『“Say Goodbye to Memory Den”Release TourAFTER PARTYsurfers ZUSHIから2曲のライブ映像が公開された。

DYGLと以前から交流のあるRHYMING SLANGとの合同企画で開催されたアフターパーティーで演奏された"All I Want"と"Take It Away"の2曲がYoutubeで公開。

ツアーよりもリラックスした雰囲気の中ながらもDYGLらしいパワフルなパフォーマンスを見ることができる。DYGLは12月にはワンマンLIVEを大阪と東京で行い、2018年の3月にはSXSWの出演も決定している。

RELATED

ロンドンに拠点を移したDYGLがワンマン東名阪ツアーを開催

昨年1stアルバム『Say Goodbye to Memory Den』をリリースし話題となったDYGL。今年はイギリスでレコーディングしたシングル『Bad Kicks』をリリースし、5月の東名阪リリースツアーを即日ソールドアウト、またアメリカのSXSW、イギリス、フランス・ツアーを行い現在はロンドンを拠点に制作を行っている。

DYGLの最新シングル『Bad Kicks / Hard to Love』が7インチでリリース決定

DYGLが配信で2月にリリースしスマッシュヒットとなっているシングル『Bad Kicks / Hard to Love』を、7インチで7/25(水)にリリースする。

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018の第一弾アーティストでサニーデイ・サービス、EGO-WRAPPIN’、DYGL、小袋成彬など39組をアナウンス

今年で20回目を迎えるRISING SUN ROCK FESTIVALが8/10(金)~8/11(土)に開催、本日第一弾アーティストとして39組が発表された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。