PUMAがSuede50周年プロジェクトをスタート | 第1弾ではヒップホップカルチャーにフォーカスしたBBOYパックをリリース

FASHION  2017.11.10  FNMNL編集部

PUMAが来年のSuede50周年を祝し、様々なプロジェクトをスタートさせるのは伝えたが、その第1弾としてBBoyパックをリリースする。

元々トレーニングシューズとしてリリースされたSuedeだが、ヒップホップカルチャーが生まれると、バスケットコートだけではなくストリートスタイルに欠かせないアイテムに。今回のBBoyパックではカルチャーへの敬意を表明するために、トラックスーツや、Tシャツ、アクセサリーで構成されたカプセルパックとしてリリース。

18SS_SP_Suede50_BBoy_0002

18SS_SP_Suede50_BBoy_0008

メンズ、ウィメンズ、キッズの全サイズでブラック、レッド、グリーンの3色のカラーで展開。ウィメンモデルにはこの他にもバーガンディー、ピンク、ブルーインディゴのカラーが用意され ます。すべてのスウェード BBoyクラシック ファビュラスは、ダンスバトルでのパワームーブといった激しい動きに最適な、トレードマークともいえる厚手でグリップ感のあるアウトソールを使用している。

18SS_SP_Suede50_BBoy_0012

18SS_SP_Suede50_BBoy_0011

ヒップホップカルチャーへの敬意を表明したBBoyパックは、11/16からプーマストア、プーマ オンラインストア、プーマ取り扱い店舗で発売される。

 

 

MUSIC

FASHION

CULTURE