Migosがリメイク版『ライオンキング』のハイエナ役に立候補

CULTURE  2017.11.06  FNMNL編集部

ディズニーが2019年に公開予定のリメイク版の『ライオンキング』には、Donald GloverやBeyonceなどがメインアクトとして出演することが発表されたが、動物好きのラップグループMigosも出演したいようだ。

出演者が発表されて数日後にQuavoはTwitterでディズニーのアカウントに呼びかける形で、3匹のハイエナ役に立候補。電話をかけてくれとツイートしている。このハイエナはスカーの手下でシェンジ・バンザイ・エドの3匹のブチハイエナで、確かにコンビネーションがいいMigosにはぴったりの配役だといえるが、実はこのハイエナ役はすでに決定しており、フローレンス・カサンバ、エリック・アンドレ、キーガン=マイケル・キーが演じることになっている。Migosの切なる思いは今回は通じないが、ぜひ声優としてのMigosも見てみたいところだ。

Migosは以前インタビューで、Quavoは「おれたちは動物が大好きなんだ」と話した。Quavoは犬、トラ、ライオン、猿が好きで、Takeoffも猿が好きだと話している。

MUSIC

FASHION

CULTURE