Migosがインタビューを90秒で終わらせる

MUSIC  2017.11.02  FNMNL編集部

Migosのインタビュー嫌いは有名な話だ。これまでも彼らはJoe Buddenとのインタビュー中に、あわや一触即発の状態になったり、とにかくインタビュー中の彼らは不穏な空気を醸し出し続けている。

先日テキサスのサンアントニオであったフェスMala Luna Music Festivalでのライブ後にMigosはDana Cortezのインタビューに答えたが、わずか90秒でインタビューを切り上げてしまった。

この日もインタビューの序盤から不穏な空気が流れ、インタビュアーのDana Cortezの空回りっぷりが目立つ。そして90秒が経過したところで、Offsetがまず最初に立ち上がりQuavoとTake OffもDana Cortezに対しシャウトを送ったあと足早に立ち去ってしまっている。どうやら前後のやりとりから、Migosは飛行機に遅れそうだったので、インタビューを早く切り上げなければいけなかったのがわかるが、Dana Cortezはあからさまに困惑している。

地元紙の取材に答えたインタビュアーは「とてもぎこちなかった、こんな経験したことない。彼らは怒ってたわけじゃなかった、クールな人たちだったよ」とこの体験について語っている。

MUSIC

FASHION

CULTURE