Migosの次作『Culture Ⅱ』のプロデューサーが誰なのかファンたちが予想中

MUSIC  2017.10.23  FNMNL編集部

次のアルバム『Culture Ⅱ』を制作中であり、先行シングルのリリースが間近であると明かしたMigos。メンバーのQuavoがTwitterで「誰がプロデューサーなのかお楽しみに」とツイートし、ファンの中では様々な憶測が飛び交っている。

Migosは今年1月に『Culture』をリリース。続編『CultureⅡ』を制作中であり、先行シングルを間もなくリリースをすると、今月メンバーのQuavoがTwitterで明かした。アルバム名以外の情報は今のところ発表されていない。

Quavoは先日さらにまた次作のアルバム関連のことについて言及。「エグゼクティブ・プロデューサーが誰なのか発表されるのを楽しみにしてくれ」とツイートした。

ファンたちは『CultureⅡ』のプロデューサーが誰なのか予想し、次々とQuavoのツイートに返信した。絶対にありえないような名前もたくさん挙がったが、実現しそうなリアルなところを突いてくるファンも多い。ニュースサイト、『Hot New Hip Hop』(HNHH)はファンたちのリプライで挙がったプロデューサー予想の中から、実現する可能性が高いと思われる3人を選んだ。

まず1人目はMetro Boomin。大ヒットしたMigosの”Bad and Boujee”をプロデュースし、またGucci Maneの”I Get The Bag”でもコラボしている。さらにMigosのメンバーたちのソロの作品もいくつか手掛けている。Futureの『Monster』、DrakeとFutureの『What A Time To Be Alive』、21Savageの『Savage Mode』などをプロデュースしたMetro Boominは、Migosとの関わりも多く、可能性は高いとHNHHは推測している。

2人目はTravis Scott。Travis Scottは自分のアルバム『Rodeo』『Birds In The Trap Sing McKnight』のプロデューサーを自ら務めた。RIHANNAのアルバムのプロデューサーを引き受けるとの噂も一時期流れていた。彼はQuavoともコラボプロジェクトも現在制作中。

3人目はKanye West。2016年9月にKanyeの『GOOD Music』とマネジメント契約を結んだ。KanyeはこれまでにKid CudiやCommonなど『GOOD Music』に所属するアーティストをプロデュースしている。自分のアルバムやJay-Zの作品のエグゼクティブ・プロデューサーも務めたKanye West。マネジメント契約を結んだMigosをプロデュースしても全くおかしくはない。

Metro Boomin、Travis Scott、Kanye WestがHNHHの予想する『CultureⅡ』のエグゼクティブ・プロデューサーである。確証は無いが、Migosと関係の深いこの3人はなんらかの形で次のアルバムに関わることもあるかもしれない。

『CultureⅡ』について次から次へと期待を煽るツイートをするQuavoだが、肝心のリリース日などは発表されておらず、カミングスーンとしか言われていない。今年6月にOffsetが「10月にリリースする」と発言したが、その10月ももう終わろうとしている。7月には『Culture 2』に収録予定の楽曲が入ったハードディスクを紛失したという事件もあった。

MUSIC

FASHION

CULTURE