ニール・ブロムカンプ監督が立ち上げた新しい試み『Oats Studio』

CULTURE  2017.10.11  FNMNL編集部

You Tubeなどで無料のSFショートフィルムを公開しているチャンネル、Oats Studioが話題になっている。このチャンネルで公開されているショートフィルムは日本語字幕付きで鑑賞することが可能だ。

maxresdefault

このチャンネルは、『第9地区』や『チャッピー』で知られるニール・ブロムカンプが立ち上げた同名の映像制作スタジオ「Oats Studio」のもの。『エイリアン5』の監督として抜擢され、 チャッピーの制作以降長期的にエイリアンの企画に尽力してきたが、政治的な理由で企画が頓挫。 その後、エイリアンの企画は一新され、『プロメテウス』の続編としてリドリー・スコットが自ら監督した『エイリアン:コヴェナント』が現在公開中だ。

エイリアンの企画が頓挫したことから、ブロムカンプは「真にクリエイティブになり、ハリウッドで出来ない方法でオーディエンスと直接交流する」と語り、自由な発想をそのまま形にして直接視聴者へ届けたいという想いから、無料のデジタル配信という形式を取ったOats Studioを立ち上げた。2話以降は有料販売、または無料の第1話を見て「続きが見たい」と思った人からの寄付金などの支援を受けて続編を制作するという実験的な仕組みを導入している。

 

以下のURLから寄付を行える他、Tシャツやパーカーなどのグッズも購入することが出来る。この売上も作品制作の資金になるという。ちなみに日本にもしっかり届くので安心だ。

https://oatsstudios.com

また、PCゲームやソフトウェアのデジタル販売プラットフォームのSteamでは、本編映像のほかに3Dモデルや脚本、音響素材といった編集用のアセットが498円で購入できる。こうした映画制作の舞台裏は、通常なら一般の視聴者に公開すらされない。この試みは、映像制作を志す学生や、 個人で創作を行うクリエイター達が、自由にアセットへアクセスできるような環境の構築を目的にしているのだ。

http://store.steampowered.com/app/652150/agecheck

この実験的なOats Studioを、ブロムカンプは「金に火をつける行為」と呼んでいるが、自由に自らのアイデアを発信し、挑戦し続ける力強い姿勢は、ハリウッドに新たなビジネスをもたらすきっかけになるかもしれない。(皆川直也)

MUSIC

FASHION

CULTURE