10月に開催される『カセットストアデイ』で、カセット専門レーベルMASTERED HISSNOISEがKEITA SANOやBim One Productionなどの7作品をリリース

MUSIC  2017.09.23  FNMNL編集部

世界的なアナログブームが続く中、音楽フォーマットとしてのカセットの有用性を呼びかけるため、2013年にイギリスでスタートした『カセットストアデイ』。

その後アメリカを始めドイツ、フランスなどでも開催され、日本でも2016年から開催されている『カセットストアデイ』が、今年も10/14に開催される。

今年の『カセットストアデイ』には以前FNMNLでも紹介した、国内では数少ないクラブ系カセットテープ専門レーベルMASTERED HISSNOISEも7作品を新たにリリースする。

MASTERED HISSNOISEがリリースするのは、ロンドンと東京を拠点にするRiddim Chango Recordsから、Bim One Productionなどの未発表音源が収録された作品や、日本のハウスシーンの注目株KEITA SANOが、主宰レーベルMad Love Recordsの第一弾としてリリースされた12インチに収録された楽曲を含む作品。

RiddimChangovol1_100_150
V.A. (Bim One Production, Asher Senator etc) - 『Riddim Chango Unreleased dubs Vol.1』
KeitaSano_100_150
KEITA SANO - 『MAD LOVE』

さらにはDachamboのCD HATAとInner Scienceによるスプリット作、Militant BのKC 、Ko Umeharaなどの作品がエントリー。

CD HATA
CD HATA / Inner Science - 『Metempsychosis』

今回リリースされる作品は『カセットストアデイ』にエントリーした公式ショップで購入可能。イベント終了後はレーベルの通販サイトでも取り扱う予定だ。

『カセットストアデイ』について詳しくはhttp://cassettestoreday.jp/から。

MASTERED HISSNOISE

WEB : http://www.msnoise.info/
WEB SHOP(BASE) : https://msnoise.thebase.in/

 

 

MUSIC

FASHION

CULTURE