マイク・タイソンの伝記映画がJamie Foxx主演で製作予定

CULTURE  2017.09.18  FNMNL編集部

マイク・タイソンの伝記映画がハリウッドで製作予定であり、Jamie Foxxがマイク・タイソン役を演じると3年前に報道されるも、それ以降新たな情報は無かった。本当に実現するのか不明であったが、今月15日にマイク・タイソン本人が、このプロジェクトは始動していると明らかにした。

2014年にJamie Foxxは、自分がマイク・タイソン役を演じ、マーティン・スコセッシが監督を引き受けると発言。しかしそれから3年間、誰もこのプロジェクトについて言及しなかった。

そして今月ついに、ニュースサイト『The Jasmine Brand』がマイク・タイソンから新たな情報を入手。Jamie Foxx主演が決定し、このプロジェクトは始動しているようだ。「まだ撮影は開始していないが、実現する」とのこと。「俺の人生でしてきた行為は、多くの人に批判されるだろう」と自身の波乱万丈の人生は万人受けするものではないと語った。

マイク・タイソンのこれまでの人生は輝かしい経歴だけではない。世界ヘビー級王者の天才ボクサーとして有名だが、1992年に起こしたレイプ事件や、試合中の反則行為などの事柄を映画内でどのように取り扱われるのだろうか。

『The Jasmie Brand』は「今回の抜擢がJamie Foxxの夢であったことをマイク・タイソンは知っている。ジムでのトレーニングやペースの保ち方について2人は話し合った」と報道している。「ただひとつ言えることは、スパーリングの練習で実際にJamie Foxxがマイク・タイソンのパンチを受けることがあれば、彼は二度と映画俳優として働くことができなくなるだろうね」と付け加えた。

スコセッシ監督のスケジュールは中々空かないと噂されている。ワーナー・ブラザーズ社のバットマンの新シリーズの監督も引き受け、撮影に取り掛かっているとの報道も。本当にスコセッシ監督の下でこれからマイク・タイソンの伝記映画が製作されるとしたら、かなりスケジュールの調整が必要になると懸念されている。

MUSIC

FASHION

CULTURE