【フォトレポート】tofubeats『FANTASY CLUB』リリースパーティ@代官山UNIT

tofubeatsが5月にリリースした『FANTASY CLUB』のリリースパーティが9/10、代官山UNITにて行われた。

今年活動10周年を迎えるtofubeatsにとって初のソロライブ。ライティングチームhuezがステージ・ヴィジュアル&ライティングを担当し、映像、LEDウィンチ(LEDボール)、LEDバー、レーザー、キネクト等を使用し、「FANTASY CLUB」の空間演出を行った。

ギターでアルバム参加したKASHIFがDJ/ギターでウォームアップアクトを担当し、本編でも"WHAT YOU GOT"にギターで登場し、会場を沸かせた。"LONELY NIGHTS"ではKANDYTOWNからYOUNG JUJU、"YUUKI"でゲストボーカルを務めたsuger meもゲスト出演。ドラマタイアップが決まった"BABY"では、MVで主演を務めた安田桃実もステージ上でMVさながらのダンスを披露した。

会場は超満員御礼。500人を超えるオーディエンスがtofubeatsのソロライブを見守った。アンコール前には『FANTASY CLUB』がアナログ・レコードで発売されることや、リリースパーティの追加公演の情報などがtofubeatsから発表され、ファンたちの期待が高まった。

photography by Jun Yokoyama

DSC5563

DSC4342

DSC4397

DSC4445

DSC4464

DSC4485

DSC4539

DSC4562

DSC4667

DSC4910

DSC5072

DSC5168

DSC5204

DSC5539

DSC5612

DSC5708

DSC5793

DSC6132

---
Info

■2017年10月2日(月)配信
“BABY EP“
1.BABY
2.BABY (tofubeats remix)
3.BABY (Another Mix)
4.BABY (Instrumental)

■2017年12月20日(水)発売
“FANTASY CLUB LP“
1. CHANT #1
2. SHOPPINGMALL(FOR FANTASY CLUB)
3. LONELY NIGHTS
4. CALLIN
5. OPEN YOUR HEART
6. FANTASY CLUB
7. STOP
8. WHAT YOU GOT
9. WYG(REPRISE)
10. THIS CITY
11. YUUKI
12. BABY
13. CHANT #2(FOR FANTASY CLUB)
w/ YOUNG JUJU, sugar me, Kaho Nakamura and KASHIF
Mastered by Naoya Tokunou
Art Direction by Tamio Iwaya (GraphersRock.)
Illustration by Yoshitake Yamane

【ライブ情報】
■2017年11月2日(木・祝前)
[ tofubeats “FANTASY CLUB” solo live in sapporo ]
-LIVE-
tofubeats
-GUEST LIVE-
sugar me
-VJ-
huez

[会場] 札幌 Sound Lab mole [http://www.mole-sapporo.jp]
[住所] 札幌市中央区南3条西2丁目ニコービル地下 TEL:011-207-5101
[時間] 開場 19:00 開演 19:30 終演 21:30 閉場 22:00
[チケット] 前売¥3000/当日¥4000 (1DRINK別途)
[プレイガイド] 調整中
[主催] Sound Lab mole, HIHATT LLC.
[制作] MOUSHIWAKE CO,. Ltd.
[協力] Warner Music Japan Inc.
[問合せ] Sound Lab mole TEL:011-207-5101
※整理番号順にご入場となります。
※撮影機器、録音・録画機器のお持込みは御遠慮下さい。
※小学生以上有料/未就学児童無料(保護者同伴の場合に限る)

■11/11 Sat HOMESICK 34 ~ tofubeats "FANTASY CLUB" release party in Kyoto ~
[時間] 17:30 open / 21:45 close
[チケット] 前売¥3,300 ドリンク代別途/当日¥3,800 ドリンク代別途

LIVE:
tofubeats
Jun Kamoda

DJ:
okadada
whatman
dj colaboy
PA:
Naoya Tokunou

【関連リンク】
■tofubeatsオフィシャルサイト:https://tofubeats.persona.co/

■フジテレビ「ブレイクマンデー24」ドラマ『アイ~私と彼女と人工知能』:http://www.fujitv.co.jp/ai/index.html
放送日時:10月2日(月) 深夜24時25分~25時25分
10月9日(月) 深夜24時35分〜25時35分  (2週連続放送)
内容:身体がないが圧倒的知性をもつ人工知能と、二人の都会の女性との恋愛コメディー。二人と1台(AI)の奇妙な共同生活を描く。

RELATED

tofubeatsのアルバム『RUN』のリリースパーティが京都 METROで名物パーティ『HOMESICK』とタッグを組んで開催 | 千紗子と純太やCE$も出演

各地で開催されているtofubeatsのニューアルバム『RUN』のリリースパーティの京都公演が、METROを舞台に2/10(日・祝前日)に開催される。 東京&大阪でのリリースパーティーが即完売となるなど、多くの反響を呼んでいるこのツアー。京都篇ではtofubeatsをフックアップしてき...

【フォトレポート】 tofubeats 『RUN』リリースパーティ at 恵比寿LIQUIDROOM

11/22、恵比寿LIQUIDROOMにて過去最長の2時間超えのライブセットを行ったtofubeats。表題曲"RUN"に始まり、自身の過去曲と『RUN』に収録されているライブ初披露となる新曲を交えたライブにはいくつかのサプライズも。

tofubeats、iri、Qiezi Maboなどが出演するイベントが福岡で開催

福岡のBEAT STATIONで11/30(金)にイベント『THINGS WE SAY SPECIAL』が開催となる。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。