ビジュアルアーティストのJRの新作がメキシコとアメリカの国境に出現

CULTURE  2017.09.10  FNMNL編集部

トランプ大統領はアメリカとメキシコの国境に壁を作る政策を、推進しようとしている。これはメキシコからの不法移民を減らそうという趣旨のものだが、そんな政策に対しビジュアルアーティストで、常に社会的な問題を扱ってきたJRが作品でリアクションを行った。

JRはアメリカとメキシコの国境の街テカテに『Kikito』という上記の作品を掲示した。この作品はアメリカ側から見ることができ、トランプの壁をものともせずに、メキシコ人のKikitoという子供がアメリカ側を見ているというものになっている。ちなみにKikitoというのは実際にテカテに住んでいる1歳のDavid Enriqueくんのニックネームだという。

MUSIC

FASHION

CULTURE