大ヒット中Cardi Bの"Bodak Yellow"を地理の授業で使用して、生徒がぶち上がり

MUSIC  2017.08.29  FNMNL編集部

Cardi Bの大ヒットチューン"Bodak Yellow"の勢いが止まらない。最新のBillboardチャートでも第3位を記録し、引き続きCardi Bにとっての過去最高位にランクインしている。

そしてそんな大ヒットチューンを地理の授業に使用した先生が現れた。NYの塾Langston Leagueの創立者のErica先生は、地理の授業で経度と緯度の説明をする際に、"Bodak Yellow"の替え歌を使用したところ、生徒たちは大興奮となってしまった。

先生のラップスキルが上手いということもあり、かなり子供達はぶち上がってしまっている。逆に授業が耳に入っているかどうかが不安に残るほどである。

これまでもMigosの"Bad and Boujee"を歴史の授業に応用する先生や、人気ラッパーたちが学校教育の大切さを説くビデオに出演するなど、アメリカではラップシーンはしっかりと教育現場まで根付いている。

MUSIC

FASHION

CULTURE