Kanye WestとKid Cudiが日本でコラボ作のレコーディング?村上隆とコラボの噂も

MUSIC  2017.08.21  FNMNL編集部

先週Kanye WestとKid Cudiが来日し、村上隆のアトリエを訪れた。なにか新しいコラボを計画している可能性があると報道された。

村上隆は2007年にリリースされたKanye Westのアルバム”Graduation”のアートワークをデザイン。その彼のアトリエに再び訪れて、Kid Cudiを連れて何をしていたかは不明。しかしその場にいたKanyeの仲間達が次々とinstagramに意味深な投稿をした。

Coming Dec 31st #EverybodyWins | My Squad: #Coodie #KanyeWest #KidCudi

Honest Managementさん(@olskool_icegre)がシェアした投稿 -

Coming Dec 31st! #EVERYBODYWINS #GODisGREAT

Coodieさん(@coodierock)がシェアした投稿 -

「12/31にでるよ!」という文と#EverybodyWinsというタグ。どんなプロジェクトかは分からないが、12/31の大晦日に何かがリリースされるのは明確。2015年の大晦日にリリースされた”Facts”や、その1年前の大晦日に公開された”Only One”。Kanyeはこれまでも大晦日に度々何かをリリースしたことがある。

ニュースサイト『Page Six』によると、匿名の内部関係者が、KanyeとCudiはいま日本でレコーディングをしていると明らかにしたようだ。「彼らはヤバいのをドロップするよ」「みんなへのサプライズプロジェクトだ。いまレコーディングしている。誰も詳細は知らないしどんな音になるかも分からない。Cudi、Kanye、エンジニアだけで閉じこもって作業していて、誰も他の関係者は立ち入ることができないんだ。レコーディングしているのは日本」とその内部関係者は語った。

Kanye WestとKid Cudiは約10年前の”808s & Heartbeat”に収録された”Welcome To Heartbreak”以来、何度もコラボしている。それ以来Kanyeのリリースしたアルバムには毎回Cudiが参加。そしてCudiの最初のアルバム2枚もKanyeがフィーチャリングされている。一時期はCudiがKanyeの元から離れたり、二人の間にビーフが勃発したりなどと世間を騒がせたが、今はもう問題無いようだ。

日本でのレコーディングに、村上隆とのコラボ。もし本当に大晦日にリリースされるのだとしたらどんな作品になるのか楽しみである。

MUSIC

FASHION

CULTURE