Chance The Rapperの『Tiny Desk Concert』がフル公開 | スティービー・ワンダーのカバーも披露

MUSIC  2017.07.06  FNMNL編集部

アメリカの公共ラジオ『NPR』が主催している『Tiny Desk Concert』という番組シリーズ。NPRの小さなオフィスでライブ演奏をおこなうこの企画に、今回Chance The Rapperが出演し、その様子の動画が配信された。

『Tiny Desk Concert』とはアメリカの公共ラジオ『NPR』の番組。Youtubeチャンネルにはすでに400本以上のライブ映像が配信されている。実際のオフィスでデスクに囲まれた空間がステージとなり、窮屈だがアットホームで臨場感溢れるこのライブ演奏番組だ。インディーズから大御所まで、バンドもヒップホップアーティストも幅広く出演している。これまでRun the Jewels、Gucci Mane、Nonameなども登場。Adele、Phoenix、T-painなどの様々な大物もこのオフィスで演奏した。

今回公開された最新話はChance The Rapperがサプライズ出演。友人である生演奏の楽器隊とコーラス隊を引き連れて演奏した。自身の楽曲『Juke Jam』、オフィスに来るまでの道中に考えたという新しいポエム、そして最後にスティービー・ワンダーの『They Won’t Go When I Go』のカバーを披露。

Chanceは自身がこの番組の大ファンであるとも発言し、「すばらしいアーティスト達がこの番組で演奏したのを見てきた。ここにいることが光栄」と語った。

当日の収録はサプライズでおこなわれたようで、Chanceが今からオフィスで収録をおこなうと館内でアナウンスされた時、NPRで働くスタッフたちが興奮してビル内が軽いパニックになったとのこと。

こちらがそのライブのフル動画

そしてこちらは当日サプライズで Chanceの収録が館内アナウンスで発表された際に、職員たちが走ってオフィスへ向かう様子が撮影された動画だ。

MUSIC

FASHION

CULTURE