MigosとJoe BuddenがBET Awardsの会場で一触即発

Joe BuddenとDJ Akademiksがパーソナリティーを務めるComplexの人気番組『Everyday Struggle』の最新回が、昨日開催されたBET Awardsの会場で収録され、ゲストとして授賞式に参加したアーティストが出演した。

これまでも同番組内で、たびたびゲストを挑発するような言動をとり、険悪な空気を作り出しているBuddenだが、この日の放送でもあわやという事態を起こしてしまった。

それはベストグループ賞を受賞したMigosが出演していた時だ。Akademiksが代表曲"Bad and Boujee"にTakeoffのバースがないことを持ち出し、「いつ聞いても面白いよ」と軽口を叩くと、一気に場は気まずい空気に。

Takeoffは「おれは"Bad and Boujee"から捨てられたってお前は言ってるのか?」と返答するとAkademiksは上手く聞き取れなかったようで、何度もTakeoffに同じことを答えさせている。

そこに割って入ってきたBuddenが「もう終わりだ」とマイクを投げ捨て、その場を立ち去ろうとすると、バカにされていると感じ取ったMigosも立ち上がり、あわや一触即発の雰囲気になってしまった。

この番組は日々起こるヒップホップシーンのニュースを面白おかしく取り上げる内容だが、今回は相手が悪かった?

その後DJ AkademiksはTwitterで、Buddenは決してMigosと対立しようと思ったわけじゃなくて、彼らに敬意を持って接していたと釈明している。また自身もTakeoffを貶す意図はなかったとも綴っている。

 

RELATED

Migosが「Carpool Karaoke」に登場し、車内に大量の札束を持ち込みDabを教える

コメディアンのJames Cordenが司会を務めるアメリカの人気番組『The Late Late Show』の人気企画「Carpool Karaoke」にMigosが出演。“Walk It Talk It”、“Bad and Boujee”、“Motersport”などのヒット曲をパフォーマンスしている。

Quavoがソロアルバム収録曲で故Lil Peepをディスしたと見られているラインについて弁解

先週初のソロアルバム『QUAVO HUNCHO』をリリースしたQuavo。DrakeやTravus Scott、Kid Cudiなど豪華なゲストを迎えた同作は大きな注目を集めているが、その中に収録された“Big Bro”のあるラインが物議を醸している。 「お前はザナックスをやってると思...

MigosのQuavoがソロアルバムをリリース | Travis Scott、Drake、Cardi B、Madonnaなどが参加

グループでの活動と並行していて、ソロ曲のリリースも行っていたMigosのQuavoがソロアルバム『QUAVO HUNCHO』を本日リリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。