Travis Scottが南アフリカの子どもたちにChief Keefと勘違いされる | 追記Travis Scottは完全否定

MUSIC  2017.06.22  FNMNL編集部

Travis Scottは現在開催している『Bird’s Eye View tour』で南アフリカのヨハネスブルグに滞在した際、近隣の街を訪問し子供達に熱烈な歓迎を受けた。

その模様をTravisのクルーの一人が撮影していた。

確かにTravisは熱い歓迎を受けているが、よく子供たちの声を聞くと「Chief Keefだ、Chief Keefだ」と言っているのがわかる。なぜ子供たちがChief KeefとTravis Scottを勘違いしてしまったのかは、わからないがTravisもさすがに子供たち相手に、間違いを正そうというわけにもいかずに、訂正もせずじゃれあっている。

南アフリカの子供たちの間でのChief Keefの人気の凄まじさを思い知らせる一幕といえるだろう。

追記 6/22 19/31 Travis Scottはその噂を完全否定

 

MUSIC

FASHION

CULTURE