DJ Khaledが唯一フィーチャリングをしてもらえないラッパーは?

MUSIC  2017.06.16  FNMNL編集部

DJ Khaledは、ほぼ存在する全てのラッパーと共演したと思えるほど、多くのラッパーが彼の曲中で歌っているが、まだ一人コラボレーションできていない大物がいる。

新アルバム『Grateful』はDrake、Rihanna、Bryson Tiller、Chance The Rapperなどがフィーチャリングして豪華なラインアップとなった。しかしまだ1バースもDJ Khaledのために歌ってくれない大物ラッパーが一人いる。

「Eminemと一緒に曲を作るチャンスがなかなか訪れない。以前、頼んだことはあるけどもう一度トライしたい」とKhaledは説明。KhaledはEminemの師であるDr.Dreとも共演したいと言及している。「次また彼に頼む時は、まさにこれだと思えるレコードを持って行く。彼はただ断っているだけでは無いと思う。ただ俺がちゃんと上手く提案して誘えばいいだけだ」とKhaledは語る。

現在人気上昇中のDJ Khaledは大物にフューチャリングしてもらう際は、色々な方法を考えて頼むことで有名。今回のアルバムに収録されるヒットソング『I’m The One』のフックをJustin Biberに歌ってもらうためにホッケーの試合をしたとのこと。

次々と有力なラッパー達とコラボしていくDJ Khaledだが、 Eminemに歌ってもらうまでは全てのラッパーを制覇したと胸を張って言えないだろう。今月末にリリースされる新アルバムでさらにブレイクするであろうKhaledは今後Eminemがコラボしたくなるようなトラックを作り、頼みこめるか要注目である。(小林一真)

MUSIC

FASHION

CULTURE