Kanye WestがかつてEminemのドラムキットを盗もうとしたことを明かす

2000年代初期から中期にかけて、ラッパーとしてだけでなくプロデューサーとしても高い評価を受け注目されていたEminem。同じ時期に新進気鋭のプロデューサーとしてキャリアをスタートしたKanye Westが、そんな彼とのエピソードを語っている2004年のインタビュー記事が話題となっている。

Geniusの記事によると、2004年のScratch誌のカバーストーリーに登場したKanye Westは、そこでのインタビューでEminemが使っているドラムのサンプルを盗もうとしたことを明かしている。ある時Eminemを擁するグループD12と共にスタジオに入っていたKanyeは、Eminemにドラムキットの交換を持ちかけようとしたが怖くて失敗したのだという。「D12と仕事をしなきゃいけなくて、Eminemはドープなプロデューサーだからドラムを交換したいって頼みたかったんだけど、彼はマジでスーパースターだから怖かったんだ」という言葉から、キャリア初期のKanyeがスーパースターのEminemと仕事をすることにかなり緊張していたことが分かる。

彼はEminemのドラムのサウンドを「ヒップホップで最高のドラム」と評しており、どうしてもそのドラムサンプルが欲しかったのか「みんなが入ってくる前に、出来るだけ沢山の音をコピーしようと思ったんだ。コピーを始めたらすぐにエンジニアが入ってきて、まっすぐこっちに向かってきてディスクを持って去っていった」と、こっそりドラムのサンプルが入っているCDから音をコピーしようとしたところエンジニアに発見され失敗した経験を語っている。

しかし、ドラムのサンプルを盗むことには失敗したもののEminemの仕事ぶりを間近で見たことはKanyeにとって良い経験となったようで、「彼の音の切り取り方を見ていたんだ。空気そのものをチョップしているような感じで、それが彼の望んでいたような音になるんだよ。Eminemのドラムセットを見て、沢山のことを学んだ。彼がそれを褒めてくれるといいんだよね」と、Eminemを参考にすることで自身も成長することが出来たと振り返っている。

今ではヒップホップを代表するスターとなったKanyeだが、デビュー当時はスターであるEminemに恐れをなすといった初々しい部分もあったようだ。ファンにとっては嬉しくなってしまうようなエピソードである。

related

Kanye WestとGAPによるYEEZY GAPのラウンドジャケットの先行予約がスタート

Kanye WestとGAPによる話題のプロジェクトYEEZY GAPから、目玉アイテムとして発売前から話題になっていたラウンドジャケットのブラックの先行予約がスタートした。

Kanye WestのドキュメンタリーがNetflixに3000万ドルで購入される

アルバム『JESUS IS KING』以降まとまったリリースは無いながらも、昨年の大統領選やKim Kardashianとの離婚、GAPとのコラボレーションなど何かと話題の尽きないKanye West。そんな彼のドキュメンタリーが、Netflixに高額で買収されたことが報じられている。

EminemをフリースタイルなどでディスするムーブメントがTikTokで流行|Lil Nas Xが苦言を呈する

セレブたちの問題行動や問題発言を取り上げ、その人物をボイコットする「キャンセルカルチャー」は、力を持つセレブや企業に対する抑止力として働くと同時に、小さな事柄がその人物の進退にまで影響を与えること、そして本質的かつ効果的でない方向に過激化していることが問題視されている。今回、Eminemが若いネットユーザーからキャンセルの標的とされていることが大きな話題を呼んでいる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。