LGBTQをテーマにした木原千裕の写真展『それは、愛?』

“女”と“女” が付き合うことが不自由な世界にあって、彼女たちの恋は、ちいさな光だった。

2017/6/8(木)~13(火)まで、東京・高田馬場にあるオルタナティブスペース/ギャラリーAlt_Medium(オルトメディウム)にて、福岡を拠点に活動する写真家・木原千裕の写真展「それは、愛?」が開催される。

木原

本展の作品に被写体として映り込むのは、袈裟を纏ったあどけなくも麗しい女性。凜とした僧侶の顔、寝る時の素顔、指で触れた顔や手、身体。そして、涙を流す横顔。木原が彼女と出会い、交際した二年半のあいだシャッターを切り続けた瞬間の積み重ねだ。

木原

展示総数 80 枚を超える写真には、” セクシャルマイノリティ” や” LGBTQ” といった現代社会で謳われる単語の概念を超えた、被写体に対する純然な愛情が浮かび上がる。

木原

そこにあるのは、生身の人間と人間が向き合い、時にはぶつかり合い、ていねいに愛を育み過ごした日々の記録であり、おおげさではなく、世界を変える叫びである。

 

 

INFO:

木原

木原千裕写真展「それは、愛?」

会期:2017/6/8(木)~13(火)

場所:Alt_Medium

〒161-0033 東京都新宿区下落合 2-6-3-102

営業時間:12:00~20:00

※最終日~17:00 まで

TEL:03-5996-8350

E-MAIL:inquiry@altmedium.jp

WEB:http://altmedium.jp

RELATED

ヨーロッパのアンダーグラウンド・レイヴシーンを撮影したMolly Macindoeの写真集販売を記念したサイン会を開催

東京・原宿のブックストアBOOKMARCで、ヨーロッパのアンダーグラウンド・レイヴシーンを撮影してきた写真家のMolly Macindoeが、10/15(木)に来日し写真集販売を記念したサイン会を行う。

出版社LIBRARYMANの10周年を記念したPOP UPが開催中 | フランチェスカ・アレンとAya Gloomyをゲストに迎えたイベントも

ベルギー・アントワープとスウェーデン・ストックホルムを拠点とする出版社LIBRARYMANが10周年を迎えた。2008年に創設されて以来、ヴィヴィアン・サッセン、オラ・リンダル、ゲリー・ヨハンソン、日本人ではホンマタカシ、永瀬沙世、横浪修などとコラボを行い、多くの作品集を生み出してきた。

草野庸子が写真集『Across the Sea』のリリースを記念したPOP UPを開催中

9月に写真専門の出版レーベル roshin booksから新作写真集『Across the Sea』をリリースした草野庸子が、リリースを記念したPOP UPをSHIBUYA TSUTAYA 6階で開催中だ。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。