Childish Gambinoの"Redbone"にFamous Dexのアドリブを乗せた謎のリミックス

Childish Gambinoが昨年リリースしたアルバムの中でも"Redbone"はハイライトになる1曲だろう。ファンキーなベースと静謐なサイケデリックさが、Childish Gambinoというアーティストの進化を感じさせる。

しかしそんな1曲にラッパーの荒唐無稽なアドリブが乗ったらどうなるだろうか?

TwitterユーザーのYung Mondiは、"Redbone"にアドリブがシグネチャーになっているシカゴ生まれの新世代ラッパーFamous Dexのアドリブを乗せたリミックスを公開。

大人の雰囲気を感じさせる"Redbone"に、挿入される「Dexter」などのFamous Dexのアドリブが飛び交うなんとも言えない雰囲気の1曲となってしまった。

アドリブに自身のある人は"Redbone"にどんなアドリブが合うか考えてみてはどうか?

RELATED

Kanye WestやChildish Gambinoが来年のCoachellaのヘッドライナーに?

アメリカのビッグフェスで、近年ではライブ配信を行い日本のファンにも馴染み深いCoachella。

Childish GambinoとDrakeがMac Millerをライブで追悼

先週金曜日、自宅で倒れて亡くなっているのが発見されたMac Miller。26歳という若さでの突然の死によって、ヒップホップシーン全体に衝撃が広がっている。

Childish Gambinoが“Feels Like Summer”のミュージックビデオを公開 | ヒップホップシーンのトピックを詰め込んだ内容に

今年の春にはシングル“This is America”のMVが大きな話題を呼び、現在キャリア最後のアルバムを製作中だというChildish Gambino。そんな彼が9/1(土)、7月にリリースされたEP『Summer Pack』に収録されている“Feels Like Summer”のMVをドロップした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。