大学の卒業式で卒業生が"Swag Surfin"のダンスをして大盛り上がり

名門アフリカンカレッジであるハワード大学の卒業生が、卒業式でFast Life Yungstazのヒット曲"Swag Surfin"のミュージックビデオに合わせて一斉にダンスをしたムービーがネット上で話題を呼んでいる。 

Fast Life Yungstazの"Swag Surfin"は2009年にリリースされたアルバム『Jamboree』に収録、そのミュージックビデオのダンスは卒業式や結婚式、バスケットの試合等でプレイされ、今でも世代を超えて愛されている。

ムービーでは、"Swag Surfin"のミュージックビデオでおなじみのダンスを卒業生同士で披露している。携帯を片手に、自分を撮りながらダンスする姿は今の若者らしい。同大の卒業式では、2014年に卒業生であるDiddyが卒業スピーチを行ったことがある。

Twitterには「こんなことができるのはHoward大学だけ」、「Howard大学の卒業生が"Swag Surfin"を踊っていた。誰が彼らを嫌いになれる?子供の様に生き生きしている」といった絶賛のコメントが投稿されている。

RELATED

300本の映画のダンスシーンを7分にまとめたムービー

動画共有サイトのVimeoに、『Dancing in Movies』というムービーがアップされた。

"This Is America"のコレオグラファーによるダンスチュートリアルムービー

公開から10日で1億回再生を突破したChildish Gambinoの"This Is America"のミュージックビデオ。ストリーミングでの猛烈な再生回数もあり、同曲は全米シングルチャートで初登場1位を獲得した。

サウジアラビアで14歳の少年が道路の真ん中でマカレナを踊って逮捕される

先日サウジアラビアの俳優が、あるコンサートでDabを行ったところ、逮捕されたというニュースを伝えたばかりだが、今度は路上で"マカレナ"を踊って逮捕されたという事件をBBCが報じている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。