BILLY’Sの3周年を記念したVansなどとコラボアイテムをリリース | 井上三太のイメージイラストも公開

スニーカーショップBILLY’Sが3周年を迎えるにあたり、ショップのコンセプトである「TOKYO」と「BLACK/PINK」をキーワードにVansなどとのコラボアイテムをリリースする。

VANSとのコラボーレーションモデルでは、TYLE36とスリッポンの旧ラストを使用したV98Rのモデルをチョイス。オールドスクールは、4面全て異なるカラー、チェッカー柄を採用し、見た目にインパクトのあるクレイジーパターンを実現。スリッポンは、アッパーはブラックで統一しながら、かかとから見た時にクレイジーパターンになるよう左右非対象のチェックとなった。

B_V36OG__3
V36OG BILLY’S:¥9,000+tax
B_V98OG__3
V98R BILLY’S:¥7,000+tax

渋谷を拠点にする自転車専門店のW-BASEとは、別注のBMX CRUISERをリリース。BLACKとPINKのグラデーションカラーが鮮やかなモデルが完成した。

BMX
BMX “TOKYO” CRUISER ¥82,800+tax

2014年にスタートした何にもとらわれないボーダレスな物づくりをコンセプトにしたブランドFLAGSTUFFとは、ロンTやキャップ、ベルトを別注。さらに古着、音楽、アートからインスパイアされた、ユニセックスブランドI&MEとはソックス、そしてW-BASEも含めたトリプルコラボでサコッシュも制作した。

CAP
CAP ¥7,000+tax
Belt
BELT ¥4,800+tax
bag
リバーシブル サコッシュ ¥5,000+tax
Billy's
リリースされるアイテム一覧

また漫画家の井上三太が今回のアニバーサリーアイテムを身にまとう、『TOKYO TRIBE2』の主人公、出口 海を書き下ろした。

Santa Inoueサイン入り_イラストDM

 

これらのコラボアイテムは6/2(金)に渋谷、原宿などのBILLY'sの店舗とオンラインストアなどで発売される。

BILLY'S
ONLINE STORE http://www.billys-tokyo.net/
FACEBOOK https://www.facebook.com/BILLYS.TOKYO
INSTAGRAM http://instagram.com/billys_tokyo
TWITTER https://twitter.com/billystokyo

related

Reebokが人気インテリアデザイン事務所EAMES OFFICEと初コラボしCLUB C 85を発売

Reebokが歴史的なインテリアデザイン事務所EAMES OFFICEとの初コラボレーションとして、CLUB C 85をベースに採用したフットウェアコレクションMonotone Packを、11月5日(金)より発売する。 何世代にもわたって愛されてきたEAMES OFFICEのデザイ...

adidas Originals往年の名作クラシックスニーカーCOUNTRY OGが現代仕様にアップデートされ登場

adidas Originalsより、往年の名作クラシックスニーカーCOUNTRY OGの日本限定モデルが本日発売となった。 70年代にクロスカントリー用フットウェアとして登場したCOUNTRY OGは、 当時の最新技術を搭載して注目を集めた。 同時に、そのシンプルかつ美しいデザインから、 ...

VansからMagenta Skateboardsと座間翔吾とのSkate Classicsコレクションが発表 | VANS Skate史上初めて日本人ライダーの名前を冠したモデル

Vansからパリで設立されたMagenta SkateboardsとVans APAC Skate Teamのライダーである座間翔吾とのパートナーシップによるSkate Classicsのコレクションが発表となった。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。