空耳のおかげで毎年4月30日に再生回数が増える曲は?

MUSIC  2017.05.02  FNMNL編集部

クリスマスシーズンになると、自然に山下達郎の"クリスマス・イブ"などのクリスマス・ソングを自然に聴く回数は増えるはずだが、毎年4月30日だけYoutubeで再生回数が増える曲がある。一体誰のどんな曲だろう?

それはJustin Timberlakeが所属していたアイドル・グループ*NSYNCの2000年にリリースしたヒットシングル"It's Gonna Be Me"だ。

 

"クリスマス・イブ"と違って4月30日のことを歌っている曲でもないのになぜだろうか。それは楽曲内でJustin Timberlakeが「It’s Gonna Be Me」と歌っている部分が、「It’s Gonna Be May」に空耳するというのだ。その部分だけを抜き出したのがこちらだ。

 

確かに「May」と言っている。そして「It’s Gonna Be May」の意味は「5月になるよ」。なのでこの空耳が発見されてから、この曲は5月の前日4月30日だけ再生回数が増えるのだ。Billboardの調べによれば過去4年間で同日のYoutubeの再生回数は5.2倍に跳ね上がり、検索も6倍以上されるという。

来年の4/30には忘れてなかったら、ぜひ"It's Gonna Be Me"で5月の足音を感じてみては?

MUSIC

FASHION

CULTURE