洗練されたデザインを持つ大麻関連プロダクト5選

CULTURE  2017.04.22  FNMNL編集部

大麻カルチャーを祝福する日の4/20に世界の優れたプロダクトやデザインを紹介するウェブサイトが急成長する大麻産業の中のデザイン的に優れたプロダクトを紹介している。

現在大麻産業はアメリカで最も成長している産業であり、2018年には110億ドル産業になると見られている。

半分以上が医療用としてのみだがアメリカの23の州で何らかの手段での大麻の使用が認められている。現在アラスカ州、コロラド州、オレゴン州、ワシントンDC、ワシントン州では嗜好用の大麻使用が認められている。

それでは5つのデザイン的に優れた大麻関連のプロダクトを紹介しよう。

Snoop Dogg

Leafs Snoop Dogg marijuana Pentagram product dezeen 1568 5 1024x731

Leafs Snoop Dogg marijuana Pentagram product dezeen 936 9

Leafs Snoop Dogg marijuana Pentagram product dezeen 936 1

FNMNLでもおなじみのSnoop Doggは食べて楽しむ大麻製品をリリースしている。チョコレートバーやグミなど。パッケージデザインが高評価を得ている。

Jamie Wolfond

Marijuana design smoking weed five best roundup dezeen 2364 col 0 1024x1024

カナダのデザイナーJamie Wolfondがデザインしたガラスパイプはミニマリスティックなデザイン。耐熱ガラスから作られており、煙を冷やしてくれる。

Printabowl

Marijuana design smoking weed five best roundup dezeen 2364 col 4 1024x1024シアトルのスタートアップPrintabowlは水パイプをインテリアに変身させた。 3Dプリントを使用して、有機的なデザインを実現。

Grobo

Marijuana design smoking weed five best roundup dezeen 2364 col 2 1024x1024
カナダに本拠地を置くGrobo社はアプリでフルコントロールできる栽培ケースをリリース。ちょっとミステリアスなディスプレイはインテリアにもピッタリ。

Megan Stone

Marijuana design smoking weed five best roundup dezeen 2364 col 3 1024x1024
Megan Stoneは医療用大麻などの合法の大麻を販売するリテールショップの内装を手がける会社。合法化された大麻産業とカスタマーの出会いをデザインする。

MUSIC

FASHION

CULTURE