Urban OutfittersがCoachellaの商標を用いたアイテムを販売し、Coachellaが訴えを起こす

来月開催が予定されている世界最大規模のフェスCoachellaがアメリカを本拠地とするアパレルショップUrban Outfittersを訴えたとWWDが報じた。

Coachellaは連邦裁判所に対してUrban Outfittersの子会社であるFree Peple社がCoachellaの名前をアイテムに勝手に使っていると訴えている。

Urban OutfittersはCoachellaの名前をアイテムに使用している。“Coachella Boot”、“Coachella Mini Dress”、“Coachella Pocket Tank”、“Coachella Valley チュニック"などがラインアップされているとのことだ。

またUrban OutfittersはCoachellaの名前をウェブサイトでも使用しており「誤解を招く」と訴えている。

27922962 084 a

17575572 041 a

Freepeopletunic

RELATED

Kanye WestがCoachellaの会場に巨大なドームの建設を要求しヘッドライナーを外される

先日発表されたアメリカ最大級の音楽フェスCoachellaのラインナップ。ヘッドライナーにはChildish Gambino、Tame Impala、Ariana Grandeの三人が発表されているが、当初ヘッドライナーにはKanye Westが予定されていた。今回、Coachallaの共同創設者であるPaul TollettがKanye Westの降板の理由を明かしている。

CoachellaのオーガナイザーがラインナップにあるGucci GangはGucci Maneの間違いではないと主張

先日、発表された今年のCoachellaのラインナップ。ヘッドライナーのChildish Gambino、Tame Impala、Ariana Grandeをはじめ、そうそうたる名前が連なっており、今から非常に開催が楽しみだが、リストにある名前の1つがちょっとした話題になっているようだ。

Kanye WestやChildish Gambinoが来年のCoachellaのヘッドライナーに?

アメリカのビッグフェスで、近年ではライブ配信を行い日本のファンにも馴染み深いCoachella。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。