マリファナのドライブスルーがコロラドに全米初登場

CULTURE  2017.02.22  FNMNL編集部

マリファナの解禁が進むアメリカで、またも初の試みがなされようとしている。2014年1月にマリファナの完全合法化が決定したコロラド州の人口1000人の街パラシュートに、初のマリファナのドライブスルー販売所が設置されるという。

ドライブスルー販売所を設置する会社Tumbleweed Expressに、先週末にライセンスの認可がおりた。ただし「21歳以下は購入できず、強固なセキュリティーが必要で、さらに販売所の外からマリファナが見えないようにしなければいけない」というルールも課されている。

街の行政官は「マリファナのドライブスルーはとてもクリエイティブで画期的なアイディアだと考えている」と述べた。パラシュートはマリファナの販売にかかる税だけで2016年に100万ドル以上の税収を得ており、このドライブスルーの設置でさらなる税収のアップが見込まれている。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE